映画『ペントハウス』ネタバレ 感想

2013年2月27日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

コメディ俳優ベン・スティラー主演の『ペントハウス』を観ました。
これはまさにハリウッド版三谷映画!!

『ペントハウス』あらすじ

NY・マンハッタンの超高級マンション”ザ・タワー”を舞台に、
最上階のペントハウスに住む大富豪から全財産を騙し取られたタワーの使用人たちが
財産を取り戻す為に難攻不落のペントハウスに潜入する
ゴージャスでクレイジーなアクション・エンターテインメント。

エディ・マーフィ老けたなあ

ハリウッドの面白黒人といえばエディ・マーフィ!!!!
まあ久々に見ましたよ私。

たぶん彼とであったのは『星の王子、ニューヨークへ行く』だっけ?だったと思います。
最近見ないけどずーっと映画でてないのかな?
とか勝手に思っていたけど実は『エディ・マーフィの劇的1週間』など
コンスタントに出てるのね。

久々に観た!と言いましたが、よく考えたら『シュレック』で声だけ聴いてるね
せっかくエディ・マーフィが出てるんだから!
と思ってどきどきしながら吹き替え版を見ましたが案の定!
山ちゃんの声でした!!ありがとうそうじゃなくちゃ!!!
むしろ山ちゃんの声で今までエディ・マーフィを見すぎて
エディ本人の声を聴いたら違和感ありまくりという状態。
ごめんねエディ。しかし求めてたキャストでした。

久々に見たせいかめちゃくちゃふけてた!!
そんなエディ51歳ですって!!!信じられない!!!
彼は永遠に37歳くらいのイメージです。

スティラーコメディおもしろいよね

ハズレなし!といっても過言ではない
(といいつつライラはおもんなかった)ベン・スティラーの映画です。
どれも「ああ、ベン・スティラーの映画みたなあ~」
って思うことのできるものばかりです。
今回も例に漏れず!なんも考えず楽しめる映画ですよ!!

まさに三谷映画

高級タワーマンションに勤める個性豊かな使用人たち…
ベン・スティラー演じるマネージャー・ジョシュ
出産間近な妻を持ち気もそぞろなコンシェルジュのチャーリー
ウォール街の負け組、タワーマンションの住人から
ホームレスにまで?フィッツ・フューさん。
それにデタラメエレベーターボーイのエンリケに
デカすぎるメイドのオデッサ!と
ほんとにおもしろおかしな登場人物ばかりなんです!
おっとエディ・マーフィ演じるおしゃべりな泥棒もお忘れなく!

そんな住人が繰り広げる大泥棒劇!というわけなんですが
なにか、なにかを思い出すと思ったら『有頂天ホテル』だ!!
登場人物もさることながらお話の設定もなんだか三谷チック…。
ベン・スティラーがだんだん唐沢寿明に見えてくること間違いなしです!!

とりあえず主人公は唐沢にやってもらうとして、チャーリーは香取慎吾、
フィッツ・フューさんは白井晃、エンリケは梶原善とか
ほんで女刑事が鈴木京香、スライドは~う~んと…もう山ちゃんでいっか!!!
みんなのボスが伊東四郎で、みんなの敵役
に年齢ちょっと違うけど佐藤浩一でどうでしょう。
これで完璧三谷映画じゃないか!!

まとめ

はちゃめちゃ映画でしたが案外しっとりしたオチでこれにはおどろきました。
全体的に笑いまくったのですが
とくに車をエレベーターに無理やり乗せて運び出すとうシーンが
いちばんのツボでした。

ペントハウス [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル( 2012-12-21 )

定価:¥ 2,037 ( 中古価格 ¥ 1,012 より )

Amazon価格:¥ 1,018

時間:104 分

1 枚組 ( Blu-ray )


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)