『ハンガー・ゲーム』と『バトルロワイヤル』の似てるところ

2013年2月16日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

バトロワのパクリだなんだといわれた『ハンガー・ゲーム』を観ました。
どの辺がバトロワに似てるのか!!も語っていきますよーい

北アメリカに属する架空の都市キャピトル。
その周りを囲む恵まれない13の地区の12歳から18歳の若者を集め
『ハンガー・ゲーム』とよばれるいわゆる『バトロワ』が行われていた。
っツー話!

てかさーガチでバトロワじゃないっすか??

『ハンガー・ゲーム』と『バトルロワイアル』の似てるところ

やはり似てるだのパクリだのいわれていただけあって
似ている箇所がたくさんありました。というわけでざらりとご紹介

一人になるまで殺し合いッ!

『バトルロワイヤル』も『ハンガー・ゲーム』でも
殺し合い!そして最後の一人になるまでその殺し合いは続きます。
あれだね蟲毒ってやつだね!!いやだなー!
私はまっさきに殺されるタイプ

戦うのは子供

『バトルロワイヤル』では中学生同士が殺し合いをさせられました。
そして『ハンガー・ゲーム』では12歳から18歳の
子供が集められ殺し合いをさせられます。
 

強いやつに追われるってシチュエーション

子供同士の戦いってわけですが
それぞれの作品でとんでもなく強いヤツがいます。

『バトルロワイヤル』では殺戮マシーン桐山ってやつがいましたが、
こいつも中学生とは思えない能力をもっていました。
『ハンガー・ゲーム』はそれ専門の学校に通っていたという
ケイトー一派が開始早々10人近くをぶっ殺しまくっていました。
カットニスがそいつらからいかに逃れるかという話で
他のやつらとの戦いはほとんどありません。

『ハンガー・ゲーム』と『バトルロワイアル』の似てないところ

武器はちゃんとしてる

『バトルロワイヤル』ではおなべのふたとか到底武器になりえないものが
たくさんありましたが今回はしっかりナイフだの弓矢だのといった装備がありました。
そういえば銃はなかった??あったらごめん。

観る人の視点のちがい

ハラハラ感がすごかったね。
『バトルロワイヤル』はいろいろな生徒に視点がばらけているのですが
『ハンガー・ゲーム』はずーっとカットニスの視点からなので
とても感情移入ができるのよね。
だからこそがんばれー!カットニスうううう!と手に汗握りながら見られるのです。

『バトルロワイヤル』は観客の視点から『ハンガー・ゲーム』は主人公の視点から楽しめます!

富裕層の衣装がすてきだった!!

そういえば衣装すてきだったね!!!
特に富裕層のみなさんの宇宙人みたいなパリコレみたいな衣装!
かわいかったねええ!!毒々しくてビビッドなメイクやお洋服!すてきすぎる!
ちらっとググったらジュディアナ・マコフスキーって方がデザインされてるのかな?
この方はトム・ハンクス主演の映画『ビッグ』でも衣装されているようです。
そういやあれも衣装かわいかったよね。

あ、それとウディ・ハレルソンの髪型は最高。ほんと最高。

まとめ

似てる似てるといってしましたが
『ハンガー・ゲーム』とっても楽しかったよ!!

と、いうのもなんだろう。くやしいけど。とても。たのしめてしまった。
パクリ騒動もかなりありましたがまあ、許容範囲?かな?
『バトルロワイヤル』のファンの方的にはどうなんだろ。

ハンガー・ゲーム [DVD]

販売元:KADOKAWA / 角川書店( 2013-01-16 )

定価:¥ 3,024 ( 中古価格 ¥ 198 より )

Amazon価格:¥ 785

時間:150 分

1 枚組 ( DVD )


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)