『スター・ウォーズ』 エピソード5と6のネタバレ 感想

2013年10月17日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

スターウォーズのことなんて3ミリも知らなかった
1年前のわたくし…そんな不届きモノが
スター・ウォーズエピソード5と6を
まとめて観てみたよっていう感想です。

スターウォーズ3ミリしらな私がスターウォーズを観るコーナーです。
なんでいまさらスターウォーズなのよ!!!
って感じでしょうが詳しくは過去の記事をご覧ください!!!

≫『スター・ウォーズ』ミリしらの私が描いたひどいイラスト

5、6に関しては一個一個感想をかこうかな!と
思ったのですが、ついつい面白くって一気にみたので
今回は『エピソード5帝国の逆襲』と『エピソード6ジェダイの帰還』
についてまとめて語って行きます。
といってももうとっくの昔の有名映画なので
何をいまさら感をお楽しみください。

いきなり雪山で遭難

冒頭から主人公のルークが雪山で雪男に襲われ
命からがら逃げ出したものの意識を失い遭難。

ハン・イケメン・ソロが助けにいったものの
彼も仲間と連絡がとれない状態に。
C3・KY・POがもう無理でしょうみたいなことをサラッと言い
慟哭するチューバッカ。
ここでほんとにチューバッカが人間的でかわいいなー!!と思いました。
感情豊か。すぐすねるし。ハン・ソロによく懐いておる。

ヨーダが出てきたよーだ!

満を持してヨーダ登場!!ここまで長かった!!
なんだか当時のパペットの技術のせいなのか妙にかわいくみえる。

「やーったやっととっとでっきったー!」とか言いそう。

wikipediaによると、なんと1999年公開のエピソード1までは
一部のシーンを除いてパペットを使ってたみたいですよ。

しかし初登場のコミカルな動きのせいか、
グレムリンのギズモ見てるみたいな気分に
というかヨーダって結構ちっちゃいのね。
もっと身長でいうと130センチくらいは有るかと思った。
そしてなんかしらんうちにゆっくり死んでびっくり!
勝手な妄想でダース・ベイダーとかとライトセイバーでフォンフォンって闘って死ぬ
みたいな展開だと思っていました。ヨーダじいちゃん…(;へ;)

イウォークがかわいい!あざとーい!

イウォーク!
これまたなんともかわいらしいのが出てきました。
ルーク達は、テディベアを巨大化させたような民族、
イウォーク族に密林で遭遇します。

かわいいかわいいとおもったけどよく見ると顔がぶちゃいく!
やっぱあっちの人のデザインって日本のそれとは違うよね。
もしイウォークが日本で作られたならなんだろう
もっとありきたりなかわいさになっていたと思う

もしイウォークが日本のデザインなら

san-xあたりに作ってもらおう

で、思ったんだけどイウォークと並ぶと
チューバッカが異様にイケメンに見える不思議。
イウォーク界の長身イケメンってかんじ。
なんだろう、あのロン毛を真ん中分けっぽくしてるような
髪型がイケメンなのかな~昔のキムタクさながらです!

ちなみにイウォークは人気がすんごい出て
スピンオフされてるそうですよ!

スター・ウォーズ イウォーク・アドベンチャー [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン( 2005-05-27 )

定価:¥ 3,218 ( 中古価格 ¥ 15,929 より )

Amazon価格:¥ 50,000

時間:196 分

1 枚組 ( DVD )


ジャバ・ザ・ハットのキモさたるや…

異常!!
そしてあのなんだっけ?ジャバの見世物になっている
怪物みたいなのの飼い主さんが
えーんと泣いててかわいそうだった。

妹かよ!

いまさら説明するまでもないのですが、レイア姫はルークの妹!!
うおーこれはびっくりしたーぜんぜんにてねー!!
そしてとうちゃんともにてねー!

ダースベイダーがお父さんっていうのは有名だし
観る前から知っていたんですが、まさかふたりが兄妹だったとは!
どおりで二人のラブシーンが無いわけだね。
ふたりが兄妹だということをふまえて、森の中を二人乗りで
滑走するシーンとか観たらほっこりします。

石になったハン・ソロがチョコレートみたいでうまそう

ちょうどいい形だよね。実際でてないのかな?ハン・ソロ・チョコ

カテゴリ:


と思ったらこんなものがありました。

関連記事

天使とデート
天使が出てくる映画
テルマエ・ロマエ
続編決定!『テルマエ・ロマエ』の魅力
L.A.ギャングストーリー
ショーン・ペンがギャングになった映画!!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)