『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』ネタバレ 感想

2013年10月11日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
1年前思い立って『スター・ウォーズ』にわかの自分と
さよならするために最初からみることにしたわたくし。
というわけで1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
の感想です。

スター・ウォーズエピソード4

ちゅーばっか!

さて、『スター・ウォーズ』未体験の方は
まずなんで『4』からなんじゃ!!
とはじめに思うことでしょう!!
しかしこれであってるんだよ。

4→5→6→1→2→3

という公開順なんだよね?間違ってないよね???
とかいいつつ観始めてすぐに急展開だったので
本当にこれ最初に見て良かったかな?と不安になりました。
あってるっぽかったけど。いやいまだに不安。

純粋な感想

さて、あらためて大人になってからしっかりとスター・ウォーズをみたのは
このエピソード4からだったのですが…
なんてこった!!!おもしろいじゃないの!!!
純粋に楽しみまくってしまった!!

『スター・ウォーズ_エピソード4/新たなる希望』が
日本で公開されたのは1978年!!なんと35年も前なのです!
なんてこったまだ生まれてないよ!!
そんな35年も前の映画なのにわくわくが止まらなかったです。
すごいよねええええ!!

ハン・ソロむっちゃイケメン

びっくりするほどイケメンでした。
っていうかハリソン・フォード出てたんだ!!ていう驚き。
もうそんなレベルだったからね。
前も言ったけどハン・ソロという人物のことすら
知らないってレベルだったからね。

なんだかわかんないけどガンダムのカイに似てるよね。
なにがなんだろう?

チューバッカうるせえ!

とりあえず想像してたキャラと全然違ったよ!
あの独特の鳴き声がどこにいっても聞こえてくる。
ほんとうにうるせえ!笑

でもチューバッカがメスでハンソロにむっちゃ懐いてたらかわいいなあ…
休みの日とか晴れてたらチューバッカ洗ってあげるのかなあ?
爪とか切ってあげたり。という勝手な妄想をしておりました。

全然男性でした。

うるさいけど憎めないところがいいよね。
ビジュアル的にチューバッカ好きです。
キーホルダーとか欲しい。

レイア姫の髪型が…

私が想像してた髪型と全然違ってて、ごめんなさい!
ってなりました。レイア姫の髪型って卑弥呼さまー!
みたいなみづらだとおもってたんだけど違ったねえ!
で、何か思い出す…なんだろうなんだろうなんだろう
…と思っていたらこれ。

ソーセージマルメターノ!

ソーセージマルメターノ!

それと彼女はヒロインにもかかわらず想像以上にタフで笑いました。
敵に向かって銃ぶっぱなしてるのとかイケメンすぎたわ。
それからどうも彼女の顔みるとジェイク・ギレンホールの姉ちゃんの顔が
頭かすめますね。
日本人とあっちの方の感覚の違いを知らされる顔というか…もごもごなんでもないです!

うわああR2D2かっわい~い

こちらも想像とキャラクターが違いました。
言葉が喋れなくてピコピコ音しか出せないのにあの可愛さ!
なぜだか不思議と表情豊かだよねえ!
おチビちゃんとかぼうやって呼ばれるのがすごくよいね!
一家に一台ほしいよねルンバ!!

ジャバ・ザ・ハット

想像以上のキモさ

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン( 2006-09-13 )

定価:¥ 3,076 ( 中古価格 ¥ 3,780 より )

Amazon価格:¥ 9,800

時間:125 分

2 枚組 ( DVD )


お次はエピソード5とエピソード6の感想をまとめてお届けしたいと思います!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)