映画『その夜の侍』ネタバレ 感想

2013年9月28日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

バーベキューッ!バーベッキュー!!!
今何かと話題の堺雅人が妻をひき逃げした犯人に復讐…
暗いけれどそれだけじゃない…
『その夜の侍』のネタバレ感想です。

その夜の侍

『その夜の侍』あらすじ

小さな鉄工所を営む中村健一(堺雅人)は
最愛の妻(坂井真紀)を5年前にひき逃げ事件で亡くして以来
深い喪失感と共に虚無的な日々を過ごしている。

その頃刑期を終え出所したばかりのひき逃げ犯・木島宏(山田孝之)
の元には、“復讐決行日”までをカウントダウンする
匿名の脅迫状が届くようになる。

二人の男と、取り巻く周囲の者たちそれぞれが抱える孤独、葛藤、願い。
そして妻の五回目の命日の夜、二人は遂に対峙する。
二人の魂がぶつかり合うなか、中村の木島へ向けられた刃は意外なものだった。
それぞれが行き着いた先には…。

木島クズ伝説

その夜の侍 木島

この物語で堺雅人演じる主人公の仇となるのが
山田孝之演じる木島というクズ男です。
本作は主人公こそ堺雅人で、復讐劇といえばそれまでかもしれません。
しかしこの木島というキャラクターが

まず冒頭で木島は中村の妻を軽トラではねます。
そして救急車を呼ぶでもなくそのまま放置。
どうでもいいようなことをつぶやきながらその場を去ります。

それだけでもひどいのですが彼のクズエピソードはつきることがありません。
彼のクズっぷりは出所してからもとどまるところを知らず

自分の過去を人にバラしたときめつけて
職場の男性、星(田口トモロヲ)をボコボコにし、灯油をかけまくって
ライターに火をつけたり。
工事現場の警備員の女の子、関(谷村美月)に、いちゃもんをつけ
結局自分の女にしたり…

彼に謝罪の意はまったくなく、自分を殺すと
脅迫状をおくりつけている主人公の、義兄を逆に脅迫し
お金をとろうとします。

本当にドクズなのです。
ねじどころか頭のパーツが一個ないんだと思う。
ある意味で超越している存在です。

それでも人は木島に惹かれる

その夜の侍木島と小林

前の項で語ったように木島は相当のクズ人間です。

しかしそんな木島の周りにはなぜかいつも人がいます。
木島にまきこまれ半ばひき逃げの共犯になった男小林(綾野剛)や
ひどい目に合わされた星や関までも彼のそばをはなれないのです。

誰も木島に逆らえません。
でも怖くて怖くて、脅されて、おびえて、逆らわないのではないのです
ただ一緒にいなければという使命感がそうさせています。

星はぼこぼこにされたかと思うと次のシーンでは木島と
自転車で二人乗りをしているし魚民に飲みにいこう!とか言っている。

ところで魚民の話がたびたびでてくるんだけど
まじで魚民の販促映画だと思う笑
思わず魚民で安いお酒のみながら枝豆でも食べたくなるもん…

関は(直接描写はないけれど)おそらく木島にはひどい目に合わされているはずです。
なのに彼を部屋に招きいれてご飯まで作ってあげている。
おまけにこういいます。

「家に帰って誰かがいるってなんだかうれしいですね。」

木島に人生をめちゃくちゃにされているであろう小林までも

「あいつには俺がいないとダメなんだ」

とか言い出します。なぜ?
木島のなにがそうさせるのか?

木島はいつでも自分に正直で単純に生きています。
木島はたびたび「うんこしたい」と口にしていますがそういうことです

「そういうことってどういうことや!!」と思うでしょうが
木島は腹が減ったらメシをくうし、ヤリたくなったらヤル、
それでうんこしたくなったらするし、飲みたくなったら魚民にいく。
ある意味野生のままに生きているのです。とってもわかりやすいのです。

そんなところに人々は言葉にできぬ何かを感じているのかもしれません。

本作はそうやって単純に生きる男木島と、
妻を失い単純にしか生きられなくなった男中村の対比が痛烈でした。

その夜の侍(初回限定生産版) [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-05-08 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 4,197 より )

Amazon価格:¥ 7,199

時間:119 分

2 枚組 ( Blu-ray )


映画『その夜の侍』ネタバレ 感想 へのコメント

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)