映画『スマグラー』ネタバレ 感想

2013年2月15日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平の過去作
『スマグラー』の映画版をやっと観ました。
公開当初からみようみようみようみよう
と思ってはいたのですがやっとです。
最初に言うけど

こいつはメチャゆるさんよなああああ

『スマグラー おまえの未来を運べ』あらすじ

砧涼介は、役者志望のフリーター。
役者への夢を挫折し、パチンコやその場しのぎのアルバイトに明け暮れる日々のなか、
誘われるままにうまい儲け話に乗ったところ、逆に多額の借金を背負わされてしまう。

砧は借金返済のために、日給5万円という高額の運送屋のアルバイトをすることに。
運送の仕事を仕切るジョーと、彼をサポートするジジイ。
そんなふたりとともに初仕事にかかった砧だったが、運んでいたものは、なんと死体だった。

「運び屋(スマグラー)」の仕事は危険な荷物の運搬と処理。
高額の報酬の理由はそこにあったのだ。

その仕事をきっかけに、自分が飛び込んだ世界が、たった一度のミスすら命取りになる、
死と隣り合わせの世界であることを砧は知るのだった…。

石井節が裏目に…

本作の監督は石井克人。
私、厨ともいえるほどに石井ファンなのでありますが
ただし茶の味以降は…
まあ、石井のノリがマッチする時と
そうでない時があるものだと思いました。

石井独特のスローモーションアクション(略してスローション)は
まあいいんだけどやっぱ気になるのはギャグセンスだよね。
お馴染みの我集院やらツダカンやら森下らが繰り広げる
不条理でしつこいギャグがなんかまた違ったものに。
いつもは面白いと思えるのに…。

≫同じく石井監督のRED LINEはよかった。

そ、そんなキャラだったっけ?

物語のキーとなる中国人の殺し屋男二人組背骨と内臓。
安藤政信とテイ龍進が演じます。

背骨を演じる安藤政信はすっごく似合ってました。
バトロワ以来のゾクッとする怖さがあるキャラクターです。
最後のリッカーみたいなアクションには「…」でしたが。

さまざまなヤツラをズバズバぶっころす二人ですが
所属する組織のメンバーの張(阿部力)が
組織を裏切ろうとしているという情報を得て彼の家に参上します。

しかし家につくなりなぜかはじまる内臓と張のラブシーン
そうです内臓と張はデキていたのです。視聴者にふたりのいちゃいちゃシーンをみせつけます。
ちなみにこの張は阿部力が演じている癖に2700のツネにそっくりです
しかし張の策略により仲間割れをさせられた背骨と内臓。
殺し合いの結果内臓は死にます。そして最後に背骨にむかって内臓は言いました。

「ウォーアイニーーーーーーーー」

しかしきいてください。原作では背骨も内臓も張もホモじゃありません
登場人物の殆どが男という本作で唯一のラブシーンがこれです。
阿部力のある一定層のファンだけ喜んでいいと思います。

高嶋兄弟ときたら…

『探偵はBARにいる』で高嶋弟が
サイコ系悪党を演じていましたが今回は兄のほうです。

砧を拷問するヤクザの一人として登場する高嶋兄。
しばりつけた砧にたいして恐ろしい拷問をしかけます。
アツアツの鉄の棒で足をぶっ刺したり…
そしてなぜか軍服にオムツ姿で登場したとこなんか
まじで見てはいけないものを見てしまった気分になりました。
まあでも兄も弟もこういいうサイコな役が似合うからいいじゃない。
私生活が大変なのがにじみ出てるんでしょうか。

まとめ

どうしても原作のイメージとズレてるせいか石井節炸裂しきれてませんでした。
もっとハチャメチャわーわーしてもよかったよ?
社長はなんでゴスロリ熟女なの?なぜほもばっかなの?
なぜ拷問後の砧はまあまあ元気なの?
と疑問はつきませんがまあ原作読んだらいいんでない?
しかし松雪泰子×ゴスロリ×メガネはまじでベヨネッてた。

こっちは割とよかった
≫映画『闇金ウシジマくん』ネタバレ レビュー

スマグラー おまえの未来を運べ スタンダード・エディション [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)( 2012-04-27 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 639 より )

Amazon価格:¥ 1,712

時間:114 分

1 枚組 ( DVD )


スマグラーのレビューまとめ

こいつはメチャゆるさんよなああああ

大好きな真鍋昌平の漫画を、大好きな石井監督が映画化するということで楽しみにしていましたが、とんでも無いものが待ち受けていました!!原作レイプとはこのことです!!! 松雪泰子だけよかった。

評価: 1.8/5

Momoka Higashigawa

関連記事

RED LINE
映画『RED LINE』ネタバレ 感想
ニューイヤーズ・イブ
映画『ニューイヤーズ・イブ』ネタバレ 感想
ベルセルク
映画ベルセルクネタバレ感想。蝕きた。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)