『クラウドアトラス』トム・ティクヴァの代表作

2013年3月14日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

まもなく公開の『クラウド・アトラス』。6つの時代をまたにかけた映画です。
そんなスペクタクってる映画の監督は『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟と
そうトム・ティクバ。トム・ティクバといえばあの作品…

まもなく公開『クラウド・アトラス』。
まもなくっていうかもう明日じゃん!!
そんな『クラウド・アトラス』の監督はマトリックスのウォシャウスキー姉弟と
トム・ティクヴァ。トム・ティクヴァといえば何を隠そう『ラン・ローラ・ラン』!
赤い髪の少女が走って走ってそしてはしりまくる映画です。

走る!ローラ!走る!

『ラン・ローラ・ラン』はもうタイトルのごとく主人公のローラが
とにかく走りまくる!

なんでまたローラはそんなに走っているかというと彼氏のためなのです!
ローラの彼氏のマニは運び屋をやっております。
マニはとあるきっかけで10万マルクという大金を電車に置き忘れ
ホームレスに盗まれてしまいます。
ローラが時間通りに迎えに来なかったせいだと電話で怒りちらすマニ。
しかもローラが時間までに10万マルクを用意できなければ銀行強盗をやるとかいいだします。
さいてー!!!さいてーよお!!
しかしローラは大好きな彼氏に犯罪者になってほしくないのでなんとかして
10万マルクをかきあつめようと画策します。
銀行の頭取であるパパになんとか助けてもらおうとしますが断られローラは
マニとともに強盗を働きます。強盗に成功した二人でしたが
ローラは警官に銃で撃たれ倒れます。

…とここでローラはマニからの電話で目を覚まします。
なんとマニの電話の時点に時間が巻き戻されてしまったのです!
こんどこそこんどこそとまたまたマニを救うためにローラは走り出しました!

ってお話なんだよローラ!
君だけはローラ!!

そう、あれですいわゆる”ループモノ”なのです。
そしてこの映画はまじでいろいろとかっこいい。
実写映像だけでなくなんだかカートゥーン的なアニメーションも挟まり、
そしてなによりそんな映像を彩るのはかっちょいージャーマンテクノ!!

なにせローラが走りまくってる映画ですので音楽もスピード感バツグン!
かけぬけるようなテクノサウンドが緊張感と爽快感を演出しています、
Kraftwerkの『tour de france』という曲を思い出しました。
そういえばkraftwerkもドイツのテクノおじいちゃんたちだったね!!
このイカス音楽は監督のトム・ティクヴァ自身が担当しているそう。
いやほんとにこれサントラだけでも欲しいなー。

まとめ

トム監督の映画って実は
『パフューム ~ある人殺しの物語~』しか見たことなかったので
この映画がかっちょいくてびっくりしました!!!
どうもパフュームがじめええ~っとした映画だったので『ラン・ローラ・ラン』との
ギャップよ!

そういえばパフュームでドドドド変態の主人公グルヌイユくんを演じていた
ベン・ウィショーは今回の『クラウド・アトラス』でも主人公の一人を務めるね!!
ということはウィショーパートはトム・ティクヴァ監督担当かな??

というわけで明日の公開をわくわくまちましょう!!わっくわく!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)