映画『臨場・劇場版』ネタバレ 感想

2013年6月10日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

内野聖陽が破天荒な検視官を演じて話題となった
ドラマ『臨場』。テレビシリーズは終わっていますが
劇場版となって帰ってきてました。

「風林火山」や「JIN-仁-」「とんび」などの
人気ドラマや『蝉しぐれ』などの映画で
活躍している俳優…内野聖陽。

彼の出演作品の中でも人気が高いのが
この『臨場』シリーズなのです。

内野演じる主人公の倉石は検視官。
検視官っていうと…
事件が発生した時にかけつけて
死体の状態を調べたりする人(アバウト)ですよね。

刑事ドラマだとその後の捜査などをする
刑事にスポットがあたりがちですが
本作ではその刑事ではなく検視官に焦点をあてています。

臨場

『臨場・劇場版』あらすじ

都内で無差別通り魔事件が発生し
多数の犠牲者が出た。
すぐさま取り押さえられた犯人であったが
心神喪失状態であったことが認められ
被害者家族たちの願いもむなしく、刑法第39条により無罪となってしまう

しかしその二年後犯人を無罪に導いた
弁護士と精神鑑定を行った医師が殺される。

真っ先にうたがわれたのは
彼らに恨みのある被害者家族たち。
さっそく捜査本部は動き出したが
検視官の倉石はすっきりとしない表情を浮かべた。

「俺のとは違うな…」

被害者の死亡推定時刻に疑問を抱いた倉石は
犯人が別にいると考え、捜査本部とは別に動き出した。
そこに待ち構えていた真実とは…?!

何やってもかっこいい内野聖陽

俳優・内野聖陽。
多種多様な演技力!
そして顔!
そして雰囲気!!
などなどで女性を魅了する人物です。

そんな内野聖陽が主人公を務めたのがこの
「臨場」シリーズ。
普段はそこまでスポットがあたらない検視官を
主人公とした重厚なストーリーで人気を博しました。

原作は「半落ち」「クライマーズ・ハイ」の横山秀夫。
もうなんつーのそれきいただけで「お手の物ですね!」
って言いたくならない??

というわけで内容こそ重厚な本作ですが
内野がかぶをかじるところとか
上着をばさっとはおる所とか
マジでカッコイイ!

「あー内野かっこいい」「きゃー内野かっこいい」

ときゃあきゃあいいながら
観るのもいいかもしれないよ。
相当ウザがられること間違いなし!

内野聖陽といえば多種多様な演技の幅はもちろん
女性関係もごたごたしてるって噂ですよね(てきとう)

だが、それがいい!!

そういう男性ってなぜ魅力があるんでしょうねー。
ただ内(ただし、内野に限る)かもしれないけど。

その他の登場人物

その他ドラマのレギュラーメンバーに加え
印象的だったのはやっぱり柄本佑。
柄本が演じたのは無差別通り魔事件の犯人。波多野。

返り血で真っ赤に染まった服に
もしゃもしゃの髪。
笑いながら人を斬りつける姿は印象的
っつーかトラウマレベルです。

今までにみた彼の役の中で
一番ハマってた気がします。
(ほめてるよ)

あれっ?!

「臨場」ってもう終わってたんだね!!
未だに現役でテレビでやってるもんだと思ってました。
シーズン5くらいまで余裕でいってそうだけど
とりあえず2シーズンで終わってるみたいです。そうなんだー

まとめ

なんかぶあつーい内容の割に
『内野かっこいい』
というぺらっぺらの半紙みたいな感想しか書かなくて
大変恐縮です。
これはどんな映画みても

「感動しました(;O;)」

っていうOLと何も変わらんじゃないか。
でも最後に言わせてよ。

「やっぱり内野はかっこいい」

臨場 劇場版 [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)( 2012-12-07 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 1,470 より )

Amazon価格:¥ 2,122

時間:130 分

1 枚組 ( DVD )


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)