映画『リボルバー』ネタバレ 感想

2013年3月28日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

ガイ・リッチーの4作目の映画『リボルバー』を観ました。
この映画とにかく難解!!
どう解釈したらいいんでしょうか??


リボルバー

ギャンブラーのジェイク(ジェイソン・ステイサム)はカジノ王マカ(レイ・リオッタ)
にハメられ7年間投獄される。出所後マカに再び挑み大金をせしめてジェイク。
マカはジェイクを殺すため殺し屋のソーター(マーク・ストロング)を雇い彼を襲わせる。
しかしすんでの所でジェイクを助けたのは謎の男ジャックとアヴィの二人組みだった。
彼らは金貸しを営んでおりジェイクは半ば強制的に二人の下で回収屋として働くことになる。
しかしジェイクには命にかかわる病気があり…

難解というかもうわけわかめ!!というこの映画
ガイ・リッチーならではの爽快感のかけらもない作品となっておりますよー
いったいどう解釈したらいいのか。
ネタバレ満載でお送りします。

毛があると誰かわかんないねステイサム

本作の主人公ジャックを演じるのは
乳首に電流おじさんジェイソン・ステイサムです。
ステイサムといえばあのマルハゲ頭が特徴的です。

いつものステイサム

いつもの彼

しかし本作の彼はどうでしょう!
聞いて驚け観て驚け!
なんとロン毛にヒゲモジャなのです!!!!!
きゃーーステさま~~~~!!
と婦女子もわななくこと間違いなしですね!!!

何通りもの解釈

この難解…というか投げっぱなしフリースローな映画は
いくつかの解釈が出来ると思います。

①全部ジェイクの妄想

ジェイクが出所後出会い運命を(強制的に)ともにするジャックとアヴィの二人。
彼らはジェイクにとって都合のいいことばかりします。
その大きな行為というとマカをひどいめにあわせること。
マカは裏世界の大物“ゴールド”とつながりをもち顔を広げようとしています。
ゴールドはその正体こそ不明ですが決して逆らうことができない大物として
マカすら恐れています。
そんなゴールドのもとに大量のお粉を届けようとしたマカですが
ジャックとアヴィそしてジェイクによって保管していた金庫を襲われ
あえなく失敗に陥ります。その後も何度か失敗に陥れられるマカ。

これはそもそもジェイクにとって都合のよいことばかりなのです。
なにせジェイクを陥れたマカなのですから。
ジェイクの危機を二人は何度か救います。なぜそこまでしてくれる??

ジェイクが刑務所にいたころ両隣にいた二人のとんでもなく頭の冴える男こそ
アヴィとジャックだったのだと判明するシーンがあります。
しかしその二人は本当に投獄されていた事実も無いくらい影も形もなく脱獄した。
というカットがありますがこれこそまさに妄想だといえる大きなポイントで
そもそも二人はジェイクの中にいた人格の一つだといえます。

二人が「だってオレはお前なのだから」
とジェイクに告げるシーンがありますがそういうことなのです。

また後々の展開であのゴールドすらジェイクの一人格だったのではないかという
事実が明らかになります。ジェイクのフルネームはジェイク・グリーン
ゴールドと何か共通点があると思いませんか?

②ジェイクは出所すらしていない…!?

ジェイクにとって都合のよいことばかりおこる…
そもそもジェイクは出所してるのでしょうか?
その総ては妄想なのではないでしょうか。
ジェイクの隣にいたとんでもなく賢い二人も
総て妄想なのではないでしょうか??

というキバヤシもびっくりの仮説を立てておきます。

まとめ

そんないくつもの解釈が出来る本作ですが
結局なんなの??なんなんすか??といいたくなるのが正直なところです。
いつものリッチー映画らしく途中までまったくばらばらで
わけのわからなかったシーンが
最後の最後にくっついてすっきりするっていうのを期待したのに
それすらありませんでした。

だからこそもやもやしたのかもしれません。
途中のステイサムが一人で発狂するシーンはぞくっとするほどかっこよくて
このシーンの為にDVDを買ってもいいかもしれないとすら思ったのに…

エンドロールではスタッフやキャストの名前が流れない。
という異例の?実験を試みておりますが
それすらも「時間なかったんじゃないの?」といいたくなります。
もやっとした映画だったなー!!!

リッチー監督作で観てないのは残り『スウェプト・アウェイ』だけとなりました。
当時奥様だったマドンナと作り上げた映画らしいですがすっごく評判が悪いので
いっそ楽しみです。たぶんリボルバーを上回るほどアレなんだろうな…

リボルバー [DVD]

販売元:角川書店( 2009-11-20 )

定価:¥ 1,890 ( 中古価格 ¥ 363 より )

Amazon価格:¥ 1,847

時間:

1 枚組 ( DVD )


関連記事

欲望のバージニア
欲望のバージニアのガイ・ピアースの様子が…。

映画『リボルバー』ネタバレ 感想 へのコメント

  1. G

    ジェイソン・ステイサムとレイ・リオッタという2大俳優が出てるから、まあまあの作品じゃないかと見ましたが、付いて行けません。時間の損でした。
    こういうトリックで許容出来るのは、マイケル・ダグラスの〝ゲーム”くらいまで。ファイト・クラブでさえ微妙で、いい映画なら定期的に観返す気が起きるもんですが、これ等は、後々もう一度観返したいとは思いませんからね。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      >Gさん
      コメントありがとうございます。
      私は監督の映画に爽快感というかすっきりするのを求めていたので
      これは的外れでした。
      ある意味実験的なのかもしれませんがもやもやしました笑

      ステイサムのキャラはまあまあ好きだったのですがねー…

      返信
  2. ノガミ

    某月額動画サイトにて視聴しました。は?は?は?
    の連続で、最後には壮大なカタルシスが待っているの
    だろうと、かなり我慢して見ましたが、さすがに
    ちょっと許せなかったです。
    お決まりの展開で、観たあと何にも残らないよりは
    こういう、しこりを残す映画は、良い映画なのかも
    そう無理やり思うしか、良いところがありませんでした

    返信
    1. oden 投稿作成者

      >ノガミさん
      コメントありがとうございます!
      全くおっしゃるとおりです。
      監督の映画は「???」というシーンが続いてもあとでしっくりつなげてくれる
      爽快感が魅力だと思っていたのですがコレは…笑

      時間無くててきとうにまとめたよ!としか思えませんでした笑

      返信
    1. oden 投稿作成者

      >とおりすがりさん
      コメントありがとうございます!
      貼っていただいたURLみてきましたー
      なるほど…もう一度しっかり見返したくなりましたね…!!!
      リボルバーの意味がしっくりきました!!!!!!

      返信
  3. 三毛

    面白かったです
    個人の意見としてはゴールドはグリーン自身(葛藤するもうひとつの人格)と存在しない人物

    存在しない人物を例えるなら幽霊
    幽霊は多くの人を怖がらせられる

    最後があやふやなのも良いと思います
    実在し人物が分かるといつかゴールドも殺されるかもと思う
    誰かわからないなら殺されることは不可能 恐さが増しました

    返信
  4. Jagabee

    素晴らしい映画でした。
    このレベルを求めていました。
    最高です。
    何度も見て欲しい映画を作らなくても良い時代なんですよ。
    ありがとう!

    返信
  5. バーボン

    面白かったですよ レリオッタがチャーミングで
    実はステイサムはキリストなんですよ ゴールドは神です
    そこがわからないと 全く意味不明の映画です
    最初に階段から落ちるシーンがありますが あの階段は13段あります
    3日後に誤診というのは キリストが3日後に復活したからでしょうね
    あちこちに出てくる格言は 現代の聖書ですね 3人のエディーは東方三賢者でしょう
    台詞にたくさん出てくる蛇という言葉は キリスト教では悪の化身です
    自己犠牲の大金を貧しい人に配るシーンも納得いきます
    十字架もちらほらと出てきます
    最後のナレーションは「彼(神)が仕掛けた最大のペテンは、〝彼(神)は君(キリスト)だ〟と君(キリスト)に信じ込ませたことだ」という意味だと思います
    殺し屋のソーターはキリストの心に触れて改心したのでしょう これもキリスト教らしいです
    マカも最後は一番欲しいものを与えられて自己の良心に触れてしまい壊れてしまいます
    という解釈はどうでしょう?

    返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)