オスカーを逃すディカプリオさん

2014年3月4日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
今年のアカデミー賞もわきにわき(たぶん)
それぞれの部門で受賞作品が出揃いました。
華々しい授賞式のかげで涙を呑んだ(たぶん)
俳優さんがいます…その名も…レオナルド・ディカプリオ。

さてはて、そんなわけでディカプリオ。どうして涙を呑んだかというと
まあノミネートされてたけれど惜しくも受賞を逃してしまったからです。
ほかにも受賞を逃した俳優さんや監督はいますが
ディカプリオは過去に4回ノミネートされています。
にもかかわらず惜しかったということで悔しかったんじゃないでしょうか!(そらそうだ!)

というわけでディカプリオがいままでノミネートされた4作品をご紹介します。

①ギルバート・グレイプ

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


いわずとしれた名作。
主演はみんな大好きジョニー・デップ。
ディカプリオが演じたのはジョニデ演じるギルバートの弟。
障害のある少年の役です。
この演技で若干19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネートされております。
このころのプリ男は天使だった…

ギルバート・グレイプ

背中の羽無くす前

②アビエイター

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


ディカプリオといえばスコセッシ監督!
というわけでプリ男とスコセッシのタッグ作品。
実在した実業家ハワード・ヒューズの半生を描いた作品です。
ディカプリオは主人公のハワードを演じきりました。
この作品で主演男優賞にノミネート。
しかしあの有名な映画『Ray』で主演を演じたジェイミー・フォックス
に敗れてしまいます。
GG賞はとってんだけどね。

③ブラッド・ダイヤモンド

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


3度目の正直!という言葉があるけれど
リベンジなるか!?
本作でディカプリオは主演男優賞でノミネートされました。
しかし『ラストキング・オブ・スコットランド』で
ノミネートされていたフォレスト・ウィテカーに敗れました。

④ウルフ・オブ・ウォールストリート

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


そいで4度目の正直!今度こそ!
と今回のアカデミーに繰り出したのがこの作品。
実在する人物ジョーダン・ベルフォートの半生を描くストーリーで
マーティン・スコセッシ監督とは5度目のタッグです。
っていうか今気づいたけどディカプリオって実在の人物を演じることが多くない?
さっきあげた『アビエイター』もそうだし、
『太陽と月に背いて』では詩人のランボーを
『Jエドガー』では初代FBI長官のジョン・エドガー・フーバーを。
それと本作か。あんまなかった。
とか何とか言ってる間に本作も受賞は逃しました…

上には上がいる

4度も受賞を逃してしまったプリ男。
今度こそは今度こそはという感じでしょうがプリ男以上に
辛酸をなめたのが何を隠そうマーティン・スコセッシ監督その人であります。
5度ノミネートされたにもかかわらず5度受賞を逃し
つらい!しんどい!がんばる!
となったスコセッシ監督は6度目の正直。
ディカプリオを主演に迎えた『ディパーテッド』でついに受賞。
よかったじゃないか!

ところでスコセッシってティッシュの種類みたいだよね。
全然関係ないけど。

というわけで来年もおもしろげな作品でノミネートされるといね!プリ男!

オスカーを逃すディカプリオさん へのコメント

  1. ゆ〜

    oden様
    お久しぶりです!
    一月、二月、三月は忙しいですね^^;
    オープン戦、阪神ボロボロですね。。。
    観戦する気もありませんね。
    ザックジャパンも竜頭蛇尾だったし。
    まだ勝ったからいいけど。
    あ、また映画から逸れましたね^^;

    そんなこんなで怒涛の3ヶ月がすぎようとしてます。
    でかプリ男の名前が見えたので、一言。

    あの人、あんなフィルコリンズみたいやったっけ?

    ホント、でかプリ男は昔は天使でしたね。
    今でも彼なりにイイ味はでてますがね。
    太りましたよね?
    アカデミー、いつも逃し逃しでかわいそ。
    そういえば、タイタニックのローズ役をしたケイト•ウィンスレットに似てるって言われたことがあったのですが。
    メリル母に大爆笑され、弟に首を傾げられ、娘にスルーされ、自分でも苦笑いでその話は終わりました(笑)
    まぁ、人それぞれ見え方も違うだろうし、家と外では顔つきも違うだろうし(笑)
    なんだかよぉ〜な思い出です(笑)
    最近また寒さがぶり返してきましたが、お風邪など召されませんよう^ ^

    返信
    1. oden

      >ゆ~さん
      おひさしぶりです!あいかわらずスロー返信で失礼します;;
      ほんとにしらないうちに3月も後半に突入していてびっくりしますー!あせる

      フィルコリンズ笑笑
      たしかに笑
      そうですよね。ホント昔はTHE美少年ってかんじで、金髪にきれいな顔が際立ってました。
      年とともにむっちりしたもののまあそれはそれでいい味出してるって感じですね。
      『J・エドガー』では特殊メイクによって老人の役も演じていましたが
      まさに未来予想図って感じでなんだかショックもうけました笑

      最近の役柄も好きですけどね!!

      お話を聞いてるとゆ~さん濃いお顔をされてるんですか??
      うらやましいかぎりなのですが笑

      返信
  2. JB

    はじめまして。「グリム」関係の記事を探していてたどり着きました。
    最新記事のディカプリオねたを読ませていただいて、「昔は美少年」というところで大きくうなずいた次第です。
    白人の少年は概して、10代、20代前半ぐらいまでは、ほっそりした美少年系のコでも、30代になるあたりから、顔の周りがごっつくなって、身体も厚みが出て来ちゃうんですよね〜。いや、だからダメっつーわけではないですが、プリ男君は「ロミオ&ジュリエット」とか「バスケット・ダイアリーズ」あたりが「超」のつく美少年だっただけに、最近のおっさん化にはちょっと寂しいものを感じております。ま、ドイツ×イタリア系なんで、そうなっちゃうのも仕方ないとは思うのですが。(私見ですが、プリ男君、フィル・コリンズというよりはジャック・ニコルソン化が進んでいるような気がしてなりません。)

    いきなりのコメント、失礼いたしました。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      >JBさん
      こんにちは!コメントありがとうございます。
      お返事遅くなってごめんなさい;;
      グリムもあっちゅーまに終わってしまいましたね;;

      劣化…とまではいきませんが骨格ががっしりしてきてだいぶん顔がかわってきますよね、
      ほんとアゴ回りがしっかりしてきます。
      ニコルソンにもうなずける笑笑
      でも脂が乗ってまた違った味がでてきましたね!それはそれで良い感じです。

      トロトロ更新ですがまたいらしてくださいね^^

      返信
  3. ゆ〜

    oden様 • JB様
    確かにジャックニコルソンも似てますね(笑)
    要するにおっさん化激しいって感じですか(笑)
    でも彼はナイスガイだと思いますよ(*^^*)

    フィルコリンズは思い入れがありまして。
    時は1980年半ば頃。
    私が中学時代にJR元町駅南側でフィルと出会いまして。
    私は当時ショートボブにセーラー服。
    下校時でした。
    多分あの時代、中学生がフィルを見て気づくのも、濃いめの顔立ちのセーラー服も珍しい事だったのでしょう。
    フィルは一瞬立ち止まって私に片方の口端を上げながらウインクし、彼の二倍くらいの身長の取り巻き軍団と共に西側へ消えて行きました。
    当時ビルボードでeasey lover や one more nightを聴いていいなぁと思ってただけに感激でした。
    武道館でのコンサート時、お忍びで神戸に来てたのでしょうね。
    当時は有名人を街で見るのは吉本くらいでしたから、嬉しくて!
    最近はヴィッセルやアイナックの選手も見ますし、一昔前には世良公則がセンター街歩いてるのもみました♡

    それはそうとoden様、私、濃いめの顔です、はい。
    母がメリルで、父は世良公則とジャッキーチェンを混ぜた顔ですから(笑)
    輪郭が母で、部品は父かな?
    目はデカいです、鼻は大きくないけど(笑)
    ハーフですか?とか、エキゾチックですね、とかアジア雑貨や、トルコ雑貨のお店で店員と間違えられますよ(笑)
    あまり目立たないようにしてる積りですが、良きにしろ悪きにしろ目立ちます。
    これは得なのか損なのか?
    時々思い悩みますね。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      >ゆ~さん

      なんと!!!フィルにあったことがあるのですね!!すごい
      それになんだかドラマティックですね笑
      そのシーンだけ映画みたい!!
      私はやっぱ田舎だからかそんな貴重な体験したことないです~
      うらやましいなあ~!!

      まあthe日本人顔の私からするとうらやましい限りですが。
      無いものねだりってやつでしょうか!!
      しかし、なかなかご苦労もあるのですね…

      返信
  4. ゆ〜

    oden様
    こんにちは(^^)
    暖かくなりましたね。
    今日なんてお洗濯日和で、お洗濯できる人羨ましい〜!
    そうなんですよ。
    生フィル。ってやつですね(≧∇≦)
    ジャッキー父とメリル母が大層羨ましがっておりました(^-^)

    私、その他大勢になれないんですよ。
    だから良きにしろ悪きにしろ、目をつけられます。
    皆でいたずらしていても

    ゆ〜ちゃんがいたよ。

    と言われる始末。
    一番ひどいのは、ただそばにいるだけでゆ〜ちゃんが主犯格!と決めつけられたこと。
    クラスの中にいただけなのにね〜^^;

    すごかったのは

    「ゆ〜さんですよね?」

    「はい。(誰?)」

    から始まり、会話しても私がいつまでも思い出せず、相手がよそよそしくなる。とか。
    こっちが覚えてなくても相手は覚えているんですよ。
    ある意味怖いですよね( ̄◇ ̄;
    だからおとなしくしてますよ(笑)
    oden様は日本的なんですね。羨ましい!
    スッとした感じかしら?
    私みたいにゴテゴテしてないみたいだから、本当、羨ましいです(*^^*)

    返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)