ポケモン映画とバグの思い出

2013年8月16日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

夏といえばスイカ!
夏といえば海!
夏といえばTUBE!
夏といえばそう!
ポケモンの映画です!!

というわけでポケモンの思い出を語っていくよ。

ぴかちゅう

ぴかぴー!

夏休みまっさかり!っていうかもう後半戦突入!
社会人の皆さまはまさにまっさかり中、大学生は
まだまだ余裕ぶっこいてる。そんなかんじでしょうか。

夏休みといえば子供時代の私にとっては
ポケモン映画が最大の楽しみ!といっても過言ではないほどでした。
毎年夏休みに合わせて公開されるわけです。

かれこれポケモン映画も16作目…えええ!!!
そんなに出てるの?やばくない??

15年も前というと。
小学生のわたくし…
休み時間にはやれドッジボール、やれドッジボール、やれポートボール
という具合に外で駆け回ることを生業にしておりました。

そんな中、学校での遊びを徐々に侵食していたのが
ポケモンカードという存在だったのですね。
ゲームを学校に持ってくるのは禁じられていたので
バトエンやらカードを用いてポケモンで遊んでたんですね。
あとベーゴマみたいなやつ。お菓子のおまけのやつね。

当時は漫画も学校にもってきちゃいけなかったので
あのピッピがかわいくない漫画は放課後に男子の家でよんだなあ。
っていうか”男子”って響きすてきですね。
すごくなつかしいようなかなしいような気分になるね。

初めてみたポケモン映画

今回のポケモン映画もミュウツーが出てきますが。
一作目のポケモン映画もミュウツーがメインでした。

友達と一緒に観に行ったのは『ミュウツーの逆襲』。
今でこそ泣けるやら名作やらいわれてますが
あの当時はそんな感情なかったなあ。

「ミュウツーかわいそー!」という気持ちはあったでしょうが
私の脳みそは複雑な回路が働いていなかったように思います。
だいぶん大人になって大学生くらいのころに
酒の肴に友人と見たのは大きな間違いでした。

2作目『ルギア爆誕』を観に行った時
私は小学校高学年でしたが
映画館じゅうでもっと小さいお子さんが
暴れ回ってるのを目の当たりにして気づきました。

「ポケモンって子供がみる映画だったんだ!」

と…。
上映中に席に立って歌い出す子供…
上映時間の間ずっと空き缶を蹴りながら場内を徘徊する子供…

そこで私はポケモン映画を卒業したわけです。
My graduation…

まさか大人になってポケモンの映画を再び観ることになるとは
その時はおもいもしませんでしたけどね!

ぎぜなう

覚えていますか。

パーティの5番目だか6番目にコイキングを配置して
セレクトボタンとAボタンBボタンをなんらかして押すと
コイキングがあらふしぎ!ミュウに変化しちゃう!という裏技を。
私もその被害に遭った一人なのです。

そんな裏技をクラスの男子に聞き
期待に胸躍らせながら試したところ…画面に激震はしる!!

一瞬、画面がバグッたものの、無事私のパーティにミュウをお迎えできました!!
その名もぎぜなう!!

なんだかバグってしまったせいで勝手に名前もきめられちゃって
技とかもおぼえさせれませんでした。

からてチョップとサイケこうせんをおぼえていて
両方つかってもつかってもPPが減らないという優れもの。

しかも、すっげー強い!さすが151匹目!!(今何匹いるの??)
おかげで一瞬で殿堂入りできましたよ。

しかし、ぎぜなうをパーティに迎えたその日から
私のポケモン緑は徐々におかしくなってゆきました。

なんといってもアイテム。
一つしかもてないはずのひでんマシンがなぜか25個も!!!
しかもフラッシュ!いらねえ!!
売っても売っても25個から減らないのでお金に苦労しませんでした。

そしてマスターボール。
このボールを使えばどんなポケモンでもたちどころに
100%ゲットできるというすっげーボールです。

そんなレアアイテムをなんとファイアーに使ってしまった
ド低脳とは私のことです。

しかし心配いりません。
なぜならわたしはマスターボールを15個も持っているんです!
しかもすごいんです。これも減りません。
ポケモンマスターがぐっと近づいてきました。

そしてさらにさらに、わたしのリュックの中に入っているのが…
なんと“オーキドはかせ”!!!?!
サトシのリュックも相当重かったことでしょう。
早速“オーキドはかせ”を使ってみよう!!

オーキドのことば「こういうものには つかいどきが あるのじゃ! 」

いや~バグってこわいです。

≫ポケモン新作はミュウツー出るってよ。

ポケットモンスター X

ポケットモンスター X

定価:¥ 4,937

Amazon価格:¥ 3,300

カテゴリ:Video Game

発売日:2013-10-12


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)