パーシー・ジャクソンの続編が公開されるソン

2013年7月23日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

パーシー・ジャクソンって映画があったの覚えてるかい?
当時もーなんか似たような映画がモリモリつくられていたせいで
どれがどれだかわかんなくなったけど
まあそのうちの一つだよ!で続編がでるらしいわ

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

© 2013 Twentieth Century Fox.

というわけで
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
シリーズの続編『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』
が2013年11月1日に公開になるらしいです。

とはいえさ『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
が公開されたのって2010年よ。3年前よ。
もはやユマ・サーマンのメデューサ役が似合いすぎとか
そんなことしか覚えてないよ!

えーと、どれがどれだっけ?

パーシー・ジャクソンが公開された2010年付近というと
まー似たような映画が量産された年でもあります。
サム・ワーシントン主演の『タイタンの戦い』や
ターセム・シン監督の『インモータルズ』などのギリシア神話モノ。

それからそれから『魔法使いの弟子』とか『ダレン・シャン』みたいな
普通の男の子がファンタジーの世界に
突然身を投じることになるって設定ね。
いわゆる『ハリー・ポッター』の流れをくんだ映画

そんな似たよーな作品がたくさん出ていた時期に観た一つだったから
正直どれがどれだか頭の中でごっちゃになっているのだ!

踏んだり蹴ったりパーシー・ジャクソン

実はこのパーシー・ジャクソンというシリーズは
ある意味いわくつきです

『ハリー・ポッター』シリーズや
『ホーム・アローン』などの人気映画を手掛けた
クリス・コロンバスが監督をつとめてはいるのですが
どうやら原作とイメージが違うようで
ファンの間でも賛否両論。
wikiによると原作者も「イメージを壊したくない」とかで
映画はみていないとか??
まじっすか…

そろそろドッカンきてほしいラーマンくん

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

© 2013 Twentieth Century Fox.


主人公パーシー・ジャクソンを演じるのは
ローガン・ラーマンくんです。
ラーマンくんといえば
オーリーが悪役を務めて話題となった
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
で主人公のダルタニアンを演じていました。
本作『パーシー・ジャクソン』シリーズでも
タイトルロール、主人公を演じていたのですが
なんだかイマイチぱっとしなくないですか??
(失礼だ!)

こう爆発的な何かと言うか…!ねえ!
『三銃士』はまあ“三銃士サイド”より“敵”サイドのほうが
注目されまくってある意味不遇でしたけどね!
(だってオーリーにミラージョにクリストフ・ヴァルツよ!)
公開前から三銃士というより
“あのオーリーが悪役にチャレンジ?!”って触れ込みだったしね。
不遇だ。ほんと。

大作で主人公をしているんだから
こうドカンと欲しいよね何かが!

超主観なのですがラーマンくんって
ジョシュ・ハッチャーソンとか、ジェイ・バルチェルとか
シャイア・ラブーフみたいなポジションなんだよね。
地味めな若手というか…
ちょっと前までその種族には
ジェームズ・マカヴォイも入ってたんだけど
彼はまた別モノになった気がする!
ドカンと何かがきた気がする!

こいつは何を言っているんだ…
ってかんじでわけがわからないかと思いますが
なんとなくイメージが伝わればと思います!

というわけでパーシー・ジャクソン新作は

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

© 2013 Twentieth Century Fox.


やっとパーシー・ジャクソンに話を戻すよ。
今度の敵はクロノスだって!そうなの?すげえや!
なんか聞いたことある神様だぜ!!!
って話らしいよ!アバウト!!

そんなこんなで『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』
は2013年11月1日公開予定!
ピーター・ジャクソンは関係ありません!!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々〈2〉魔海の冒険

著者/訳者:リック リオーダン

出版社:ほるぷ出版( 2006-11 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,836

ハードカバー ( 394 ページ )

ISBN-10 : 4593533872

ISBN-13 : 9784593533879


関連記事

ムービー43
『ムービー43』の出演者が豪華どころの話じゃない!
実写化に成功したのだめ
漫画の実写化の成功の理由は?
アメリカ物語
アメリカ物語ってディズニーじゃなかったんだ!!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)