『パシフィック・リム』の怪獣を勝手に紹介するよ。

2013年9月12日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
現在絶賛公開中のっていってももう終わりかけだけど
パシフィック・リム!!!
イェーガーと怪獣との血沸き肉躍る映画です。
そんなパシフィック・リムに登場する怪獣を
勝手に紹介するよ!!!

パシフィックリムのかいじゅうたち

パシフィック・リムは突如現れた
地球外生命体?の怪獣とどっかんどっかん戦うお話です。
さてはて、そんな怪獣ですがとにかく種類も個性も豊富だよ!
どれがどれだっけ?となるあなたのために
私が勝手に紹介します!!

ナイフヘッド

ナイフヘッド
冒頭でローリー&ヤンシーと戦い、ヤンシーを殺したにっくきヤツ。
名前のとおり顔がするどくとんがっています。
余談ですがうちの犬が怒ったときの顔にそっくりです。

ところであの漁船の人たちってどうなったんでしょう?

レザーバック

レザーバック
香港で襲ってきたゴリラみたいな怪獣。
オオタチと仲良しらしい。
こいつは背中?についてる光るイソギンチャクみたいなやつから
電磁波をビビビと出し、みんなにわりかし被害を与えた。

オオタチ

オオタチ
怪獣の中で唯一空を飛べるらしい。
しかも変な汁を口から吐いてビルとか溶かせる。
尻尾をちょんぎられた。
なかなかしぶとかった。

オオタチのお子さん

オオタチのお子さん
死んだはずのオオタチから生まれたお子さん。
オギャーと飛び出たけどへその緒が絡まって死亡。
と見せかけてハンニバルをばっくん。

ここで思ったんですが怪獣って胎生なんですね。オオタチだけ?
だっていかにも卵生みそうなやつらばっかじゃないですか?

それとニュートンの前にオオタチのお子さんが生まれた瞬間
これはこの後ニュートンをお母さんと勘違いして懐く展開がくると
思いませんでしたか??

オニババ

オニババ
日本をおそった巨大なカニ。
芦田愛菜ちゃんが逃げまくってたやつ。
当時現役バリバリで活躍していたペンタコストの乗った
コヨーテ・タンゴにぶっつぶされる。

にしてもオニババってひどい名前だ。
ガニラスとかのほうがよくない?

ライジュウ

ライジュウ
名前はライジュウだけど電撃はつかわない。
パシフィック・リムのバトルって大体
水中とか海面で行われるから
もしこいつが雷使おうもんなら
敵味方総倒れが予想されます。

チェインソードで見事真っ二つにされました。
2枚おろしってやつです。いたそうだ。

スカナー

スカナー
あんまし記憶にない
ライジュウと仲よし。

スラターン

スラターン
いままでの怪獣で一番つえーらしい。
最後まで粘ったやつ!すごいでかい!
いわゆるラスボスってやつだ!
でもポケモンのアーマルドに似てる。

怪獣の脳みそ

怪獣の脳みそ
ニュートンがしんそこ大事に扱っていた怪獣の脳みその一部。
ぞうさんのお鼻みたいなのがついてて
きゅぽんきゅぽん吸い付くところがかわいいぞ

ダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシ
怪獣にくっついてる寄生虫。
ホルマリン?かなんかにいれとくといいらしい。
その姿はダイオウグソクムシそのもの。
ダイオウグソクムシほど海にいるから救われてる存在ってないよね。
エビにしてもそうだけど陸上にいたら
ほんと気持ち悪いもん。だって虫じゃん!!!!!
足いっぱい生えてるジャン!!

あれなんだろう。
海に住んでるから許されてる感がすごい。

いぬ
すごくかわいい
(怪獣ではない)

まとめ

各方面のかたがたにぶっ飛ばされそうです。
吹き替えで観た~いと思ってましたが、
私の地元では字幕のみになってたよーもうー!

≫パシフィック・リムの感想記事はこっちじゃ

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)