ノーラン映画ランキングベスト5!

2013年1月29日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

『ダーク・ナイト』や『インセプション』で知られるクリストファー・ノーラン。
彼の作品のすごいのは大作だけじゃないんです!!
今回はそんなクリストファー・ノーランの映画を堂々のランキング化!
あなたの好きなあの作品は一体何位に…?!

VIVA!ノーラン映画

ノーラン映画と言えば独特の設定でお届けする知的サスペンスともいうべき
カラーが特徴です。『ダークナイト』シリーズの空前の大ヒットを機に
ノーラン映画の名は更に世界中に轟きました。
監督本人もなぜかしらんがきれいな顔をしているのも
注目のポイントではないでしょうか。

さて、『ダークナイト』の他にも監督はたくさんの映画を撮ってます。
ノーランファンである私の独断と偏見と酒とたたみいわしと
部屋とYシャツと私と…もういいよ!
というわけで超個人的なノーラン作品ランキング
略してノーランキングをお届けしたいと思います。

ノーランキング

第1位『メメント』

メメントイラスト何を隠そう私の大好きな映画であります。
ノーランが2000年に監督した作品で、とある事件のトラウマから
10分間しか記憶を保つことのできない男レナードがその真実にせまる様子を綴ります。
記憶や夢といったノーランのお家芸が炸裂した映画で
映画史に余韻を残した作品です(たぶん!)

この作品を見過ぎるとガイ・ピアースに対して母性が芽生えること間違いなし!
どんな作品を観ても、たよりない彼の姿に
「守ってあげなきゃ!」精神が炸裂しますよ!

第2位『プレステージ』

プレステージイラスト
ノーラン2006年の作品。
競い合う二人のマジシャンが交換日記をしながら(観れば分かる)
お互いを陥れる映画。
『プレステージ』とは某DVDサイトの事ではなくマジック用語のことなのです!
メインの二人を演じるのは今をときめくヒュー・ジャックマンと
クリスチャン・ベール(通称チャンベー)という豪華っぷり!

下積み時代の二人の直接の師匠の役をマイケル・ケインが務めているのですが
そのせいかチャンベーとケインの共演シーンはまるで執事と坊ちゃんの茶番劇
メインの二人もさることながら、脇役にスカヨハ、アンディー・サーキス、
レベッカ・ホールになぜかデヴィット・ボーイと謎の豪華メンバー。

第3位『インセプション』

インセプションイラスト
ノーランが10年くらいあっためたらしい。
夢の中の夢の中の夢の中の夢…と夢の中を舞台に物語は繰り広げられます。
人の夢の中の潜在意識(アイディア)を盗む特殊な企業スパイである
コブ(ディカプリ男)とその愉快な仲間達がお届けするわくわくどきどき劇。
夢の中ということで、まるでエッシャーの絵画に迷い込んだかのような
ふしぎな世界観を楽しむことが出来ます。
これはある意味激しいアクションシーンより刺激的です。

ノーランがヒントにしたと言われるホルヘ・ルイス・ボルヘスの小説ですが
私は50ページくらい読んで本棚の肥やしにしてしましました!最低!
キーワードは「未来で待ってる」

第4位『ダークナイト』

ダークナイトイラスト
みなさまご存じ『バットマン』のノーラン流焼き直し映画である
『ダークナイト』シリーズ二作目。ゴッサムを恐怖に陥れ、
バットマンの正義を脅かすジョーカーとの闘いを描きます。
正義とは?悪とは?なんなのだ?!という根幹の部分をとらた作風と、
ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演もあわせて
映画史に残る名作の一つに仲間入りしました。

ただね、日本のみんなは思ったことでしょう
「何故あんな女を取り合いするんだ?」って!

第5位『フォロウィング』

フォロウィングイラスト
ノーランの初期の初期の作品。監督・脚本・製作・撮影・編集全てを
ノーランが務めたというfor the俺、by the俺 of the俺な白黒映画。
なんとなく知らない人を尾行するという変態っぽい趣味をもっていたビルが
ある日尾行相手に気づかれてしまう所からお話は始まります。

70分という短い映画で大体50分くらいまで正直「おわ~…つまらん…」
と思いながら観ていましたが、残り20分で恐るべき伏線回収!これにはびっくり。
思わずもう一回みてしまいました。ぐちゃぐちゃに捻っているわけではなく、
とても分かりやすくオチをもってきてくれてたのが良かったよね。

まとめ

惜しくも?ランク外になってしまった、ダークナイトシリーズの完結編である
『ダークナイト・ライジング』はノーランの最新作ですが、
ダークナイト』で「ノーラン先輩すっげーぜ!」となっていた皆様の希望を
バットモービルで轢き回す結果となってしまいました。
ノーランにしては荒々しいプロットに素人ながらなんでだよっ!思ったことでした。

キャストはJGL始め、トム・ハーディやマリオン・コティヤール、
キリアン・マーフィーなど今までのノーラン作品で観た顔ばかり!
ぼくのかんがえたさいきょうのばっとまんかよ!
まあいいんだけどね。

そして4位にもランクインした『ダークナイト』。
ノーラン映画の中でも特に評価の高い作品と言われていますが、
ノーランの映画というより“バットマンの映画”であり“ヒース・レジャーの映画”だと思います。
それも含めて好きな映画なんだけどね。

2013年公開の『マン・オブ・スティール』では脚本を務めるノーラン。
バットマンの次はスーパーマンということでアメコミづくしですが、
そろそろまた完全オリジナルな映画も観たいですねーッ!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)