映画『モンスターズ・ユニバーシティ』ネタバレ 感想

2013年7月16日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

ピクサーアニメ『モンスターズインク』の
続編にして前日譚の『モンスターズ・ユニバーシティ』
を観ましたよ。
サリーはやなやつ!!!!やなやつ!!!!?

『モンスターズ・ユニバーシティ』あらすじ

モンスターズ・インクから12年…
サリーとマイクが出会ったのは大学
モンスターズ・ユニバーシティだった…

一つ目で緑の体を持つ小さなモンスター
マイク・ワゾウスキは小学生のころに
社会科見学で訪れたモンスターズ・インク社で
“怖がらせ屋”という仕事と出会い
以来憧れを抱くようになる…

それから数年後マイクは怖がらせ屋になるべく
大学“モンスターズ・ユニバーシティ”の
怖がらせ学部に入学する。

人一倍努力家であるマイクは
ルームメイトでまじめなランドールと共に
日々“怖がらせ屋”の勉強に励んでいたが
学期末テストの際に
同じ学部の問題児サリーと諍いを起こし
怖がらせ学部を二人して追放される。

悲嘆に暮れていたマイクだったが
“怖がらせ大会”に出場し優勝できれば
怖がらせ学部に戻してもらえるという約束をとりつけ
クラブチーム・ウーズマ・カッパに入り
大会での優勝を目指すこととなる。

しかしウーズマ・カッパは
モンスターの中でも全く怖くない
いわゆる落ちこぼれが集まるチームだった!
その上マイクにとって最悪の存在である
サリーもチームメイトになってしまい…

ん?逆じゃないの?

と、ここまであらすじを読んで気づきませんか
マイクにとって

最悪な存在なのがサリー!
よきルームメイトがランドール?!

おやおや!!
これは『モンスターズ・インク』を観た人なら
おかしなことに気づくでしょう。
『モンスターズ・インク』では
マイクの相棒がサリー、そしてにっくき悪役がランドールでした。
なのに本作ではどっちかっつーと逆だよ!!!

サリーがやなやつだ!

マイクの前に現れたサリーは
『モンスターズ・インク』のような
あの気のいい存在ではありませんでした。
自信過剰で傲慢。ふてぶてしい態度。
ズルもいたずらも意地悪も大好き。
え?サリーってこんなだったの?!
と驚かざるをえませんでした…
なんつーの?切れたナイフのようにとがってたっつーか?
黒歴史に触れたような気分でした。

怖がらせ屋としての才能だけはたっぷりで
そんな能力に溺れて努力を怠っている姿は
努力家のマイクにとっては
許すことができない存在でした。

しかし二人で同じクラブチームで
頑張るうちに次第に今の「君がいなきゃまるでダメ」
な関係に変わっていくのも見どころですね。

ところで
第一印象はサイアク…><
って少女漫画みたいですね。

ある意味こちらも変わりすぎ!

一方ランドール。
『モンスターズ・インク』では
いわゆるヴィランとして登場。

マイクとサリーの前にたちふさがる
狡猾でいやーな奴でした。

しかしどうでしょう。
本作のランドールは
メガネをかけて気弱な優等生。
マイクのルームメイトとして登場して
いつもマイクと一緒に怖がらせ屋の
勉強にまじめに励んでいました。

みんなと仲良くなるためにカップケーキを
焼いたりするくらい
健気…

そんな彼がどうして今のような
ヴィランキャラになったかというと
きっかけは人気クラブチーム“ロアー・オメガ・ロアー”
に入ったことからでした。

落ちこぼれだらけのウーズマ・カッパと違い
ロアー・オメガ・ロアーのチームメイトは
トップクラスの怖がらせ屋ぞろい。
(傲慢で鼻持ちならないやつらばかりなのですが…)
そんな中に新メンバーとして入ったランドールは
たぶん焼きそばパンとか買いにいかされてたと思う
チームメイトにも影響されたのだと思います。

決定打は“怖がらせ大会”でサリーに邪魔されたこと
でしょうか。まあ逆恨みっぽいのはぽいんだけど…
(とはいえサリーは気付いてませんが)

んまあそんなこんなで純朴な(?)優等生は
あんなヴィランになっちゃったのですね。
こっちはこっちで黒歴史だよね。

ところでランドールの目つきが
悪い理由がわかってよかったよ。

前作からのカメオ出演

そういえば『モンスターズ・インク』のほうに
登場していたキャラクターたちもこっそり出てましたね。

『モンスターズ・インク』では
全身の毛を刈られたりと不幸な目にあいまくってた
オレンジ色のモンスター、ジョージ。
今回は“ウーズマ・カッパ”のライバルチームの一つ
“ジョーズ・シータ・カイ”のメンバーとして登場。
今回もズルをして早速失格になると言う
ある意味不幸?な目にあっておりました。

それからナメクジおばさんのロズも登場。
防護服こそ着ておりますが
彼女そのものでした。

最後の方に郵便局員?として登場したイエティ。
そういえば『モンスターズ・インク』では
モンスター界を追放された…ということで出演してましたね。
「郵便物の中身をみたら追放されるぞー」
といったことを言っていましたが中身みたから
雪山におくられてたのかな彼は。

そして写真だけではありますが
モンスターズ・インクの社長ウォーターヌースも
出てましたね。髪の毛あったんだ!っていうね。

他にも見逃しありそうなので
こいつもいたよ!ってのがいたら教えて下さい!

まとめ

これを観た後は早速
『モンスターズ・インク』みたーいという気分になります。
マイクは意外にマジメで努力家だったり、
サリーはひんまがってて、ランドールは優等生…
と今の姿とちょいと違うキャラクターたちに会えたからです。

ついでに言うと
この間観たのが『メリダ』
だったもんで異常にわくわくできた気がします。
ピクサーさんこういうのでいいんだ
こういうので!!

≫映画『メリダとおそろしの森』ネタバレ 感想

それとNG集観たかったです。

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』ネタバレ 感想 へのコメント

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)