『次元大介の墓標』の前に『峰不二子という女』を観よう!

2014年6月30日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

現在公開中の映画『次元大介の墓標』。
ルパン三世シリーズでおなじみの次元を主役としたアニメ映画です。
実は同じスタッフが手掛けた不二子ちゃんのスピンオフシリーズがあるのですが
まずはそれを観てみませんか??

『峰不二子という女』

ルパン三世シリーズといえばどなたさまもご存知の人気作品です。
ルパン一派で紅一点!いまいち時には裏切り、時には仲間になる
したたかな美女不二子ちゃん。彼女を主人公に添え、放映されたのが
『LUPIN the Third -峰不二子という女-』アニメシリーズなのです。

ちょっち大人向け

他のルパン作品とくらべて本シリーズは大人向け!
濡れ場の表現や、不二子ちゃんがしばしばトップレスで登場するので
(ちなみにオープニングではほとんど全裸)
金曜ロードショーでは放映できない作品ですね。

キャラクターデザイン:小池健

本シリーズのキャラクターデザインを手掛けるのは小池健。
石井克人監督の映画『PARTY7』オープニングアニメでおなじみ!
おなじみ!とかいうけど今調べて同じ人だって気づいたよ。
以前記事を書いたけど『REDLINE』も小池健だったのね!

≫映画『REDLINE』ネタバレ 感想

そういえば今やってる次元スピンオフ映画にも
逆に石井監督の名前があったような??
てか音楽も石井監督作品でおなじみのジェイムス下地!へー!!

オスカーくん

さて、本シリーズではオリジナルキャラクターとして
不二子を追いかける若き刑事オスカーくんが登場します。
金髪のきらきらした男の子で銭形になみなみならぬ愛情を抱いています。
相当ゆがんでおるよ彼。
なんかこの子だけ別の漫画から来た人みたいです。
そう、竹宮惠子とかの漫画から…

オープニングが鬼カッチョイイ!

そうそう、このシリーズの肝っていうか私が一番ご覧になっていただきたいのは
オープニングなのです。
まあとりあえずみてくれ

歌、というか朗読?にあわせて不二子さんが全裸でうろつきまわるというOP
(なんって、てきとうな説明!)
モノクロで表現された画面が古めかしいような
新しいような不思議な印象を与えますね…
もうとにかくすばらしさをつたえる語彙力がなくて大変申し訳ない限りなのですが
私はこれが好きすぎて一時期こればっか観てました。

まとめ

今回ね、オリジナルストーリーを多分に含むので
不二子ちゃんが、まるで不二子ちゃんではないかのような
ふるまいをする場面がたくさんあると思います。
正直最初わたしはそれが気になってムムムと思いながらみていたのですが
まあストーリー追いかけてるうちに合点がいったというか。
そのへん拒否反応を示す方もいらっしゃるか知れませんが
とにかく最後まで見てね!!といいたいよ。

さてはてそんなこんなで、本シリーズでは
キャラクターデザインを手掛けた小池健が
監督から何から何まで手掛けた
次元のスピンオフ作品『次元大介の墓標』は現在期間限定公開中!
公開館も少ないしもうすぐ終わるけど…

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]

販売元:バップ( 2012-09-19 )

定価:¥ 20,304 ( 中古価格 ¥ 11,315 より )

Amazon価格:¥ 15,580

時間:303 分

4 枚組 ( Blu-ray )


関連記事

RED LINE
映画『RED LINE』ネタバレ 感想
次元大介の墓標
映画『次元大介の墓標』ネタバレ 感想
トワイライト・サーガ/ブレイキングドーンpart1
映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』ネタバレ 感想

『次元大介の墓標』の前に『峰不二子という女』を観よう! へのコメント

  1. 霧島

    実験作ですね。絵柄は好きですけどたまにセリフが陳腐だと感じますがエンディングが爽やかなのでまた見たいと思っちゃいますね。

    返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)