映画『くもりときどきミートボール』ネタバレ 感想

2014年1月6日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
あけましておめでとうございます!新年一発目の記事は
12/28から続編が公開されているアニメ映画
『くもりときどきミートボール』を観ましたよ。
っていうネタバレ感想記事です。

そういえば関係ないけどはれときどきぶたって本あったね。
関係ないけど。

『くもりときどきミートボール』あらすじ

とある町のダメダメ発明家が町のヒーローに?!

港町スワローフォールズ。サーディンの缶詰がこの町の名産だったが
いつしかサーディンは売れなくなり、町の人々はサーディンを毎日たべて暮らしていた。
そんなかなしい状況に立ち上がったのはダメダメ発明家のフリントだった。

釣具店を営む父のもと発明家を夢見て暮らすフリントだったが
その発明品はいつも失敗しトラブルを巻き起こしていたため
みんなからバカにされていた。

フリントは水から食べ物を生み出すマシーンFLDSMDFRを生み出した。
しかし、ひょんなトラブルからFLDSMDFRはロケットのように空に飛び立ってしまう。
また失敗かと落胆したフリントだったが突如空からチーズバーガーの雨が降ってきた!
なんと上空まで飛び立ったFLDSMDFRは雲から水分を集め
食べ物を生み出し地上に降らせていたのだった!

町の人々は大喜び!フリントはいつしか町のヒーローになった
しかし、父だけはフリントを認めてくれなかった…

その上FLDSMDFRは徐々に暴走を始め
突然巨大な食べ物を町に降らせるようになり…

おとなもワクワク!

食べ物がお空から降ってくる!!!
というと子供だけじゃなく大人もついついわくわくしちゃいませんか?
タイトルにはミートボールとありますが
降ってくるのはミートボールだけじゃありません。
ゼリーにビーフステーキ、パスタにホットドックなど
もうさまざまなごちそうがじゃんじゃん降ってきます!

でもね、ワクワクする反面、
あんなに食べ物がふってきて処理どうすんの?
って大人は心配しちゃうじゃない?でも大丈夫。
ちゃんと食べ物処理マシーンも発明しちゃってますから!

キャストはこんなかんじ!

このアニメ映画。
日本では残念ながら日本語吹き替え版しか上映されなかったそうですが
キャストが何気に知った人ばかりだったよ。
というわけでざっくり紹介

まず主人公のフリントを演じるのはビル・ヘイダー。
『ナイト・ミュージアム』『トロピックサンダー』など
といったコメディ映画でおなじみ。

その他アンナ・ファリスやニール・パトリック・ハリス、
特攻野郎でしられるあのコング!Mr.Tなど
きいたことあるひとがわさわさキャスティングされとります!

父子愛で顔がぐしゃぐしゃ!

この物語はもちろんごちそうが空から降ってきて楽しい!
というのもあるのですがそれ以上にフリントとお父さんの
父子愛というのがメインテーマにあります。

発明家として成功?し天狗になってるフリント。
しかしお父さんは決してほめたりせず
ただ「釣具やをついでほしい」と一点張りです。
なにをやっても認めてくれないお父さんにフリントは
ついつい反抗的な態度をとってしまいます。
口下手で不器用なお父さんはいつも漁師のことわざを使って
コミュニケーションをとろうとしますがうまくいきません。

しかしクライマックスではフリントのことを心から愛していて
また発明家としてがんばる息子を誇りにおもっている。
とお父さんは告白します。

もうね、その不器用なふたりのやりとりにね…もう。
ってこれ打ちながらうるうるしてきた。
いや、まあそこが見所です。

くもりときどきミートボール [Blu-ray]

販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント( 2010-12-22 )

定価:¥ 2,571 ( 中古価格 ¥ 750 より )

Amazon価格:¥ 1,203

時間:

1 枚組 ( Blu-ray )


映画『くもりときどきミートボール』ネタバレ 感想 へのコメント

  1. ゆ〜

    oden様
    明けましておめでとうございます(^^)
    こちらこそよろしくお願いします^o^
    能見の物置事件は有名ですね笑
    娘がパワーポイントであの画像使って遊んでました笑
    このミートボール映画、楽しそうですね♡
    空から食べ物が、なんてほんと晴れブタ思い出しました。
    シリーズで娘が揃えてました。
    似た感じで布団海水浴を私は持ってましたが(^^)
    あの辺りの本は楽しいですね(^-^)
    でも父子愛なんてバスタオルがいりそうですね汗
    観たいけどお涙頂戴は苦手です^^;

    返信
    1. oden 投稿作成者

      ゆ~さん
      物置事件やっぱり有名なんですね笑
      各所でネタにされててみるたび笑ってました。

      はれときどき豚はアニメと本をみてたんですよー!
      なつかしい!またよみたくなります
      ふとんかいすいよくってなんか聞き覚えが!!!!!

      本作はまあ子供向けなのであまり感動は重視してない
      (たぶん)のでさくっとみれるかもですよ~
      わたしもあまり感動感動したのは得意じゃないのですが
      本作はよかったです。バスタオルは必要ですが笑

      返信
  2. ゆ〜

    oden様
    はれぶた、アニメあったんですか!
    知らなかったです(^^;
    あの絵は独特ですよね。
    絵本で好きなのははらぺこあおむし、百万回生きたねこ、最近だとピヨちゃんシリーズ♡
    娘、中学生だったにも関わらずかわいい絵に思わず買ってしまいました。

    動物が出てくるのはかわいいですよね(*^^*)
    かなり前ですが、あらしのよるにって映画観にいって号泣した記憶が(^^;;
    メリル母と娘が困ってました(^^;;
    ガブが愛犬に似てて。
    うん、今も涙腺ゆるんでます。
    あかんわ、動物モン(^^;;

    返信
    1. oden

      >ゆ~さん
      あいかわらず返信がゆっくりでごめんなさい!
      そうなんですはれぶたアニメありました!!面白かった覚えが!
      私も百万回生きたねこは大好きです。うちにあるので何度も読んでます!

      あらしのよるにありましたね!
      ヤギのメイ(でしたっけ?)は女の子だと思っていたので
      声が男の子でびっくりした覚えがあります。
      あれもなんだか切なくて考えさせられるお話しですよね…
      ガブが葛藤するところはかわいいです。

      返信
  3. かしまし

    コメント失礼させて頂きます!
    この映画面白いですよね!
    親子愛や色々考えさせられる部分もありつつ
    お父さんがニャーンの猫画像を送るシーンとか笑
    友達のサルがゼリーを無残に食べるシーンとか笑
    無駄な発明は何一つ無かった的な感じは私の性格が捻くれているので
    「ん~」となりましたが、私も主様と同じで親子愛が感動的で面白かったです!

    突然失礼いたしました。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      >かしましさん
      コメントありがとうございます。
      子供向けながら十分楽しめる映画でした!
      わたしはムキムキの警察官が一番面白かったです笑
      たしかに都合がよすぎる部分も多かったですね…
      やっぱそこも子供向けってことなのでしょうか?

      お父さんと分かり合うシーンはむねにきましたね!!

      返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)