映画『凶悪』ネタバレ 感想

2015年2月12日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
リリー・フランキーとピエール瀧が極悪人を好演する映画『凶悪』をみました。
もうこれみたらどの映画でも二人が怖いおじさんにみえるよー
というネタバレ感想だよ。

映画『凶悪』あらすじ

スクープ雑誌「明潮24」のライター藤井(山田孝之)のもとに死刑囚・須藤(ピエール瀧)から1通の手紙が届く。
さっそく須藤のいる東京拘置所に向かうと、須藤の口から自分が死刑となるきっかけの事件の他にまだ話していない事件があること、またその事件の首謀者に“先生”と呼ばれる男、木村(リリーフランキー)の存在があることをきかされる…

藤井は真相にたどり着くため、事件の足跡を辿り始める…

とにかく怖いの

さて、この映画。なんといっても見所はピエール瀧とリリーフランキーの二人の演技です。
ピエール瀧演じる須藤は暴力団の組員。人を殺したり痛めつけることをなんとも思っておらず
むしろ楽しんですらいます。
電気グルーヴの歌詞で「人でなしなことやりたいな」っていうフレーズがあるのですが
ほんとに人でなしだった…。

リリーフランキー演じる木村は、不動産ブローカーの男。
一見物静かそうな男性ですがこちらも人の命をなんとも思っていません。
自分に不都合な人物がいたらすぐさま殺しますし、
お金のためなら殺しも厭いません。
また「先生」と呼ばれるとおり、巧みな話術で人の心を操ります。

この二人が老人を痛めつけたり、拷問まがいのことをするシーンが連続するのがこの映画です。

でんでん現象

園子温の『冷たい熱帯魚』では、でんでん演じる村田という男が
これまた自分にとって不都合な存在を殺しまくる映画でした。
村田は普段はにこにこした感じのいいおっさんなのですが、
自分に都合の悪い存在は追い詰め、殺し、闇に葬ってしまうのです。
そんな村田という強烈なキャラクターで、でんでんは観客を圧倒しました。
さて、そんなイメージが強く印象に残っているせいで
他のどんな映画やドラマを見ても、でんでんは悪役なんじゃ?!と思ってしまうのです。

っていうでんでん現象がね!!!!今回も!!
ピエール現象とリリー現象と名づけよう。
おかげさまでこないだテレビでやってた
「そして、父になる」のリリーもすげーこわかったよお…

本作の撮影中にリリーとピエールの二人はどうぶつの森にハマっていた
っていうエピソードきいたけどそれすら怖いよ…

生々しい拷問シーン

『拷問』…という言葉からは水車に括り付けられ。ぐるぐる回されて
水につけられる想像をするかもしれません。(するよね?)
しかし本作の拷問シーンはもっとリアルなものです。

保険金目当てで老人が痛めつけられ殺されるシーンがあります。
借金まみれで家族に迷惑をかけ、あげく飲んだくれという有様の牛場という男は
肝臓を患っており、かなり悪い状態です。
そんな彼に無理やり度数の高いアルコールを飲ませ続けた上
スタンガンで何度も痛めつけ、最終的には殺してしまいます。

拷問中、須藤も木村も大笑い。げらげら楽しみながら牛場を痛めつけます。
事切れた牛場を、腐らないように風呂場で氷水につけるのですが
その横で平然とシャワーを浴びる須藤にもゾッとしました。

もうこちらとしては牛場を演じていた俳優ジジ・ぶぅが元気な姿をブログなどで見て安心するしかなかったさ。

藤井

ぜんぜん共感できない

まとめ

というわけで、でんでんにつづき
私の心にトラウマを残したリリーとピエール…
「リリーとピエール」っていう字面だけみたらめちゃくちゃかわいいけどね!?
その二人の演技はほんっと「おそろしい!」っていう気持ちを突きつけてくれるので見ごたえたっぷり
ホントそういう意味では是非試していただきたい映画だよ。
最近見たどの映画より印象に深かったかも!

誰が本当の凶悪なのか。そこも注目だよ。

凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)

出版社:新潮社( 2009-10-28 )

定価:

Amazon価格:¥ 680

文庫 ( 386 ページ )

ISBN-10 : 4101239185

ISBN-13 : 9784101239187



凶悪 [Blu-ray]

販売元:Happinet(SB)(D)( 2014-04-02 )

定価:¥ 5,184 ( 中古価格 ¥ 1,143 より )

Amazon価格:¥ 3,300

時間:128 分

1 枚組 ( Blu-ray )


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)