映画『次元大介の墓標』ネタバレ 感想

2014年7月15日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

ルパン三世でおなじみの次元大介のスピンオフアニメーション映画
「LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標」を見てきましたよ。
というわけでネタバレでがす。


次元大介の墓標

「LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標」あらすじ

泥棒・ルパン三世とビジネスパートナーとして手を組んでいた次元大介。
ひょんなことから東ドロアと西ドロアの東西をめぐる陰謀に関わり
一流のスナイパー ヤエル奥崎に命を狙われることとなる。

変わった敵だよ!

今回二人をっていうか次元を狙うのはヤエル奥崎
というスナイパーです。

彼の特徴としては
・サイコロを振って出た目の弾数でターゲットを殺す
・スナイプの腕はぴか一!
・同じスーツを何着も持っている
・ステーキを大きめに切りすぎる(食べにくそう)
・ターゲットの墓をあらかじめつくってあげる
その辺でつんだお花もお供えする
・銃の改造もすごい
きもいロボもつくる

という万能で変わり者のおじさんなのです。
っていうかお墓作ってくれるとかすっげー親切じゃない?!
なんならお盆やお彼岸にお墓の掃除もしてくれそうだし
らくがんの1つや2つお供えしてくれそうだよ。

あと墓がすぐできちゃうのすごい!!!
墓職人さんもすごい。
ヤエルが
「いつもお世話になりますう~またお墓の注文をお願いしたいのですが~」
って問い合わせてる姿想像したら笑っちゃうよね。

まだルパンと次元は仲間じゃない?!

本作は今の二人よりずっと若い頃を描いており
(ルパンvs複製人間の前みたいですよ!)
現在の二人のように“仲間”という感じではなく
二人の仲はなんだか険悪で、あくまで“ビジネスパートナー”のようです。

えっ!!!?!前後編とかきいてないよ!?

本作ですがOP、そしてタイトルババン!で、こう出ます
「LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標前編
ええええええーーーーーっ前編だって?!
前後編に分かれてるのー!?って思いました。
本作たしか6都市限定とかで当然田舎住まいの私の地元では上映がありません。
しかもそうそう県外までこられるものではないですし…
「ああ、前編だけしかみられないのか・・・トホホ;」
と思ったら前後編一挙上映でした!ちゃんちゃん!!

なんで二つに分けたんだろうね??

石川五ェ門ファンの皆さん

残念でしたね!
っていうかこの流れで次なにかやるとしたら
石川五ェ門か銭形のスピンオフ来ると思うんだけどどうだい?

マモーファンのみなさん

お待たせしました!!!!!!

みどころ

最後にルパンがある大事なものを燃やし、その燃やした火でタバコに火をつけるのですが
それが、そのシーンがもう、とってつもなくかっこいいいいい
かっこよすぎて涙が出ましたよ・・・おもわずじわり!!
映画館でルパンと次元がかっこよすぎて泣く女次元大介の墓標って
相当キモイとおもうけどほんとかっこよかった~・・・

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

関連記事

峰不二子をみようよ
『次元大介の墓標』の前に『峰不二子という女』を観よう!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)