映画『インスタント沼』ネタバレ 感想

2013年2月17日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

三木聡監督で麻生久美子主演の映画『インスタント沼』を観ました。
観ましたって言うか4回目なんだけど…。
なんで4回も観たかって??

インスタント沼ってこんな話だよお

雑誌の編集をしている沈丁花ハナメはオバケもUFOも信じない!
ハナメのお母さんは娘とは逆に河童をみたこともあるという!
ある日ハナメの担当していた雑誌は廃刊においこまれ、仕事をやめることに!
そんな折にハナメのお母さんが河童を探していたら池に落ちてしまう。
意識不明となったお母さん。
ハナメは偶然自分の生まれの秘密が隠された手紙を発見してしまい…

麻生久美子ってなんでこんなにかわいいの?

まず本作は麻生久美子のプロモーションビデオといっても過言ではありません。
麻生久美子演じる主人公のハナメはつねにハイテンション
まさにきがくるっとる!!
まるでそういった病気なのかもわからんくらいパワフルなキャラクター。
ハナメが行く先々でトラブルを巻き起こし、トラブルに巻き込まれ
…といったドタバタを描いていますが、
殆どのシーンに登場するハナメはいつもかわいい服を着ていてどのシーンも魅力の塊です。

とくにオープニングのかわいさたるや。
邦画史上一番かもしれません!!
あ、言いすぎ?

そういえばそんな麻生久美子のハイテンションキャラは
『インスタント沼』と同じ三木聡監督のドラマ
「時効警察」の三日月しずかというキャラクターに由来します。
三日月しずかとは「時効警察」ではオダギリジョー演じる主人公の霧島にゾッコンの婦警さんです。
ほぼ準主役のポジションで霧島の助手的キャラクターです。
恋するオトメな三日月さんはこれまたきゅんきゅんします。くぁわいい!!!

なんなら「熱海の捜査官」もオダギリ&麻生久美子コンビで見たかったんだけどなあ!
「熱海の捜査官」はちんぷん&かんぷんな点がいっぱいあるけど
二階堂ふみちゃんが死ぬほどかわいいからいいとしよう。

すごいぞすごいね三木聡

本作の監督を務めるのは三木聡。
独特の世界観でヘンテコなギャグを生み出すことに定評が有ります。
特にオススメしたいのは『図鑑に載ってない虫』。
あの伊勢谷友介が主演を務めるのですが、この映画、他作品以上にくるってます!
たたみかけるようなギャグ?不可解な現象に休む暇なし。
まさにアンストッパブル!(てきとう)

そういえば本作もそうですが
三木聡監督の作品に絶対出てくるメンバーがいます。
ふせえり!ちっさいおばさん。
岩松了!へらへらしたおじさん。
松重豊!でっかいおじさん。
緋田康人!目がでっかいおじさん。
松尾スズキ!へんなおじさん。
そのた江口のりことか色々!

まとめ

なんで『インスタント沼』を4回もみたかってそう。
何度も途中で寝たからだよ…。
まったりした世界観に影響され、わたしの脳もまったりお休みしてしまうわけです。
何回もチャレンジしたのですが途中で事切れる…ということがしばしば…。
ごめんね皆!!!みんなっつーか主に監督と麻生久美子にごめんなさい!!
三木聡大好き!麻生久美子かわいい!!!(フォロー)

インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン( 2009-11-27 )

定価:¥ 4,935 ( 中古価格 ¥ 1,185 より )

Amazon価格:¥ 3,926

時間:120 分

2 枚組 ( DVD )


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)