映画「HK 変態仮面」ネタバレ 感想

2015年1月6日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
不朽の名作?『変態仮面』の実写版をみたよ。
監督は『勇者ヨシヒコ』シリーズでおなじみ福田雄一。
いったいどんなハチャメチャ劇がくりだされるんでしょうかね?

『変態仮面』あらすじ

SM女王の母と刑事の父の間に生まれた色丞狂介(鈴木亮平)は、女性の使用済みパンティを
顔にかぶることで超人的パワーを手にする『変態仮面』へと変身するのであった。
大金財閥の息子、大金玉男(ムロツヨシ)によって支配されつつある学園を救うため、変態仮面は立ち上がる…!

変態仮面とわたし

私が本作と出会ったのはそう、幼稚園のころです。
どういうきっかけか忘れましたがジャンプを手にすることがあって
ちょうど開いたページが変態仮面のページ。
子どもながらに
「これ、よんじゃいけないまんがだ!」
と何かを察知したのですぐさま閉じた覚えがあります。

すげーぜ肉体美

この映画の一番の見所はなんといっても主演、鈴木亮平の肉体美です!
ご存知の通り、彼がほぼほぼ全裸を晒す本作。
そのために鈴木亮平氏は徹底的に身体を作ったそう。
たしかに漫画みたいにもこもこした筋肉(と股間)で、無駄な贅肉は一切無し!!!
映画のデキはともあれこの肉体美にお金を払うのは惜しくないかも?!とさえ思います。
(まあ私はHuluで観たけどね)

いつものメンバー

ムロツヨシに佐藤二朗など福田雄一作品には欠かせないいつものメンバーが集っています。
いわゆるいつメンってやつだね。安心安全なかんじだよね(?)

コメディのはずなのに

原作をご覧になった方はわかるようにハイテンションなシモネタ満載コメディです。
映画に限らず漫画でもドラマでもコメディに大事なのはテンポだと思います。
しかし本作はなんとなくテンポが悪く、いまいちテンションがあがりきりません。

あとわざと劇画調を演出するためなのかなんなのかわかんないのですが
画面が暗いよー。BGMもそんなに無いのでじっとりした作品に仕上がってる感じがします。

やりすぎなくらいでいいので漫画っぽい表現をふやして
アホなCGやBGMやSEいれてくれてもよかったんじゃないかな?
無いわけじゃないんだけどなんだろう、使いどころかな??
とすら思いました。普段はそういうCGとか変なSEとか邪魔だなーっておもうことが
少なくは無いのですが必要なときもあるんだね。

何はともあれ鈴木亮平の肉体美に救われている映画でした。

っていうか

新年一発目が変態仮面でごめんなさい。
スーパーボミオス更新ですが今年もよろしくね!!!

HK/変態仮面 アブノーマル・パック[DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)( 2013-07-12 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 1,382 より )

Amazon価格:¥ 4,345

時間:105 分

2 枚組 ( DVD )


関連記事

hulu
Huluの6つのメリットと5つのデメリット
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ 感想
アナ
アナの「Let It Go~ありのままで~」をなんかぽく歌う方法

映画「HK 変態仮面」ネタバレ 感想 へのコメント

  1. guest7542

    『勇者ヨシヒコ』は大好きです。
    まあ、山田孝之が好きなんですけど。

    残念ながら、この作品は映画の内容では無かったですね。
    個々のネタは面白いんですが、漫画のように、真面目な敵を変態技で倒していくカタルシスが序盤にしかありませんでしたからね。
    相手側は最後まで真面目(真面目仮面はアホ側です)を貫いて欲しかったです。

    ですが、鈴木亮平にはこれからも注目していきたいです。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      こちらもコメントありがとうございます!!

      ヨシヒコシリーズおもしろかったですよね!
      山田孝之はじめキャスティングも抜群でした。
      「HK」に出ていたムロツヨシもヨシヒコのほうが輝いていたように思いますw

      そうなのです~おっしゃるように
      まじめにバカやってるっていう構図が途中でおわっちゃったのがもったいなかったような…
      こちらも映画ではなくヨシヒコのようにライトなノリのドラマでやってくれてもよかったのかもしれませんね!

      返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)