ドラマ『GRIMM/グリム』19話ネタバレ感想

2013年10月4日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する
グリム19話!シーズン1は22話までですから
ついに残りはあと3話!!
ここにきてニックが覚醒?!
やっとです…やっと…

GRIMM/グリム

『GRIMM/グリム』第19話「目撃者」あらすじ

アイスビーバーのロバートがトロール型のヴェッセン、ヘスリッヒである
サルバドーレに殺された。

そんな現場を偶然目撃していたのは被害者と同じアイスビーバーの
ヴェッセンであるアーノルドだった。
アーノルドは警察に通報したもののヘスリッヒの復讐におびえ
目撃者として名乗り出ず、仲間の家に隠れていた。

目撃者が現れないと事件は解決しない。と考えたニックは
目撃者の正体が人間ではなくアイスビーバーであると気づき
顔なじみのアイスビーバー、バドに協力を求める。

しかし、サルバドーレもまたニックの正体に気づき
彼を消すために、グリムの死神リーパーを
ポーランドから呼び寄せるのであった…

ニック(突然の)覚醒

このままではニックが役立たずすぎる!!!
と気づいたのはニックなのかそれとも脚本家なのかはわかりませんが
今回ニックはモンロー師匠のもと戦闘のトレーニングに励みます。
ボウガンやKANABOU(金棒)などの武器を懸命にふりまわします。
で、その成果は後の項で語るね。

ニックとモンローあやしすぎ

モンローに命を救われたジュリエットは突然
「モンローを夕食に招かない?」
と提案します。

自分とモンローとの関係を説明するってことは
自分の正体がグリムであると話すようなものですから
ニックは抵抗します。
しかしまあいろいろと怪しまれそうなのでジュリエットの言うことを聞き
しぶしぶモンローを招待することに。

先手をうとうと思った二人は
あーだこーだ話し合い
口裏を合わせて食事に挑むことに。
その様は隠れて浮気してるゲイカップルのようだ…
結局口裏を合わせようとしたものの二人とも隠し事が下手なのか
ぐだぐだの食事会に…ジュリエットはますます怪しんで終わったのでした。

ところでジュリエットはいつニックの正体に気づくんでしょうか…
とはいえもう気づいてそうだけどね。
それか彼女もヴェッセンか、あるいはグリムなんじゃないかなー??
っておもってんだけど。

いっそジュリエットがリーパーだったらめっちゃ面白いぜ。

アイスビーバーさん死なないで

ちょこちょこニックにちょっかいをだすアイスビーバーさん達。
かれらはヴェッセンでありながら温厚で臆病なので
グリムであるニックをむちゃくちゃ恐れています。
今回けっこうアイスビーバーメイン回だったのですが

どのアイスビーバーさんに死亡フラグ立ちまくりではらはらしたさ。
死ななくてほんとよかった。
なぜ死ななかったってリーパーが思いのほか弱かったからよ!!!

リーパーよええ

リーパー。
それはグリムの死神。手にもっている大きな鎌で
グリムの首を刈り落とす残忍なヤツらなのだ!!

今回リーパーたちははるばるポーランドからグリムを殺しにやってきます。
二人でやってきて満を持してニックと対峙!!!
しかし、一人が振り回してた鎌がもう一人にうっかりあたって
首がぽろっといっちゃいます!!なんておっちょこちょいなの!?
そしてもう一人もニックがあっさり撃破!!!

そうです、修行した甲斐があったのです!!
ていうかなんなの?二人とも!
仰々しく登場した割りに弱すぎじゃない!!

やっつけたのはいいものの
リーパー二人の死体を目の前にどうすればいいか
わかんなくなったニックは早速モンローに電話
あのさー…そういうところがダメなんじゃないの??

そしてニックのもとにやってきたモンローはある提案をします!
ケンカ売ってくるならこっちも買ってやれ!!
つうわけで死神のえらいひとに
死神二人の生首をクール宅急便することにしました。

ていうか生首送りつけるとか
主人公サイドのやる所業じゃないよね…こわすぎ…
やっぱモンローもなんだかんだでヴェッセンやなと思ったよ。

いくら死神でもグロ耐性はあまりないのか
生首送り返された人はウゲエエってなってたよ。

さーこれからどうなるんでしょ!!!
リーパーvsグリムについでにレナードも絡めるんでしょうけど
あと3話でカタつくのかなー。
第二シーズンに持ち越しかもしれませんね…

関連記事

GRIMM/グリム
海外ドラマ『GRIMM/グリム』の登場人物は…
GRIMM/グリム
ドラマ『GRIMM/グリム』9話ネタバレ感想
GRIMM/グリム
ドラマ『GRIMM/グリム』10話ネタバレ感想

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)