映画『ダメジン』ネタバレ 感想

2013年5月30日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

映画『ダメジン』を観ました。
『俺俺』三木聡監督の実質初監督映画です!
というわけでネタバレどうぞ。

ダメジン

『ダメジン』あらすじ

ろくに働きもせずぶらぶらしているダメジンのリョウスケ、ヒラジ、カホルの
三人はインドにいけば働かず一生くらせるという話を猫じいに聞き
インドに想いを馳せる。

時を同じくしてリョウスケの幼なじみでトルエン中毒のチエミはヤクザの恋人
ササキに6年ぶりに再開する。
ひょんなことからササキに無理やり鍾乳洞につれていかれた三人だったが
置き去りにされ、電車に乗るお金もないためしかたなく野宿をする羽目になる。
野宿の最中ゴールデンチャイルドと名乗るなぞの人物から
インドにいって世界を救うようお告げを受ける。

インド出発に向けてダメジンの三人はお金をためることにしたのだが…
はたして、無事インドにいくことができるのだろうか…?

とはいえ

インドにむけてがんばるぞ!おーーー!!!!!
という気概は大して無く、ダメジンのてきとうな日常を
お届けするよーというのが本作の主旨です。

佐藤隆太とぬっくんと緋田さんが

うあーかね欲しい。
うあー働きたくないー。

といいながら適当に過ごす姿がえんえん映し出されます。

やっとインドにむけて動き出したかと思えば郵便ポストを泥棒。
ハンマーでぶち壊してとりだしたのは現金書留…ではなく
郵便物に貼られてた切手。一枚一枚はがして

佐藤隆太はこうでなきゃあ

佐藤隆太といえば今や「海猿」とか「ROOKIES」のが有名ですが
お忘れでないよね「木更津キャッツアイ」のこと!
「池袋ウエストゲートパーク」のこと!!

なんか細かいことはきにしなくっていつも適当で
へらへらしてるたよりないお兄さんって役だよ。
本作の佐藤隆太は比較的そんなキャラだったので満足でした。

夢にときめけ、明日にきらめけとか言ってる場合じゃないよ?

全然憧れないニート共

フッツーに学校でてフッツーに仕事してると
こういったダラッダラの生活にはひどく憧れるものです。
「木更津キャッツアイ」とか観たら
何か毎日だらだらしてビール飲んでめっちゃ楽しそうじゃないですか。
これは『トレインスポッティング』をみて
「ドラッグキメて廃人生活してみてえ~」って思うのと同じです。

絶対にできないからこそ憧れるというか…
社会人病かもしれません。(??)
しかし本作のダメジン三人の暮らしは…なぜか憧れない。
なぜなんでしょう?

猫じいにバスタブに入った汚いコーヒーのまされてたからでしょうか?

まとめ

よくもわるくも撮りたいものとったったよ感が強い映画でしたマル

ダメジン デラックス版 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント( 2007-01-25 )

定価:¥ 5,076 ( 中古価格 ¥ 479 より )

Amazon価格:¥ 2,080

時間:98 分

1 枚組 ( DVD )


映画『ダメジン』ネタバレ 感想 へのコメント

    1. oden 投稿作成者

      コメントありがとうございます!返信遅くてすみません;;
      そうなのですか?!ちょっと他記事あさってみたいとおもいます!

      返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)