映画『冷たい熱帯魚』ネタバレ 感想

2013年6月5日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

『ヒミズ』で驚きと悲しみを(私に)与えた園子温監督の『冷たい熱帯魚』。
邦画語るならこれ観とけ!というくらいに評価の高い作品です。
グロい表現に加えネタバレあるのでお気を付け下さい!!!

『冷たい熱帯魚』あらすじ

妻と死別し新しく若い妻・妙子と前妻との娘・美津子の三人で
小さな熱帯魚店を営みながら暮らしていた主人公社本。

妙子との確執から美津子は非行に走り万引き事件を起こす。
店に呼び出され警察を呼ぶといわれた社本だったがそこに現れた店長の友人・村田が
その場をいさめ事なきを得る。

村田は大型熱帯魚店を営んでおり美津子に住み込みでバイトしないかと提案。
かねてから家を出たかった美津子はそこで働くこととなり
同業者ということもあり社本と村田の付き合いが始まる。

ある日、一千万もの希少で高額な魚を繁殖させるというビジネスをもちかけられ
半ば強制的に商談の場に足を運ぶ社本。
社本と同じくビジネスに誘われた吉田という男性が一千万を持参し同席していた。
商談は難航したがなんとか交渉成立となりかけたその時村田は吉田を毒殺し金を奪う。
警察に通報しようとした社本であったが

「お前もこうなりたいか、妻と娘のことを考えろ!」

と二人を楯に脅迫され村田の起こす恐るべき殺人に加担することとなる…

埼玉愛犬家連続殺人事件

『冷たい熱帯魚』は1993年に起った“埼玉愛犬家連続殺人事件”という
実在の事件をモデルとして描かれています。

“埼玉愛犬家連続殺人事件”はペットショップを営む男女が詐欺など
あくどい商売で金を儲け、それを追及するなど邪魔になった人物を次々に殺害したという事件。
高額で犬を売り、その犬にこっそり毒を盛り殺害、また新たに犬を買わせるなど…

舞台となるペットショップこそ熱帯魚店に変更されているものの
事件になぞらえたシーンがたくさん登場します。

冷たい熱帯魚と埼玉愛犬家連続殺人事件の共通点

  • 殺害し死体を焼却し小さくし川に捨てるなどして死体そのものを消滅させることを『人間を透明にする』と表現。
  • その際浴室で死体を骨・内臓・肉に手早く慣れた手つきで解体 遺体処分の手口も一緒
  • 数十万の犬を数千万と謳い騙して売るという詐欺(本作では魚)
  • 毒殺という殺害の手口
  • 『子供、元気か。元気が一番』とある人物(本作では主人公)を脅し殺害を手伝わせる
  • ヤクザにその運転手など登場人物も事件に似せている(本作では弁護士)
  • でんでん演じる主犯の夫の顔が似ている

グロテスクで暴力的

この2点が揃うとコアな映画ができると言われています(たぶん
ヤクザ映画にはそういうのがよく登場するよね。
そのどれもを詰めに詰めに詰めまくってできあがったのが本作『冷たい熱帯魚』なのです。

本作では死体を解体するシーンやゲロシーンなど
まったくのモザイクなしでガッツリ描いております。
私拷問シーンとかソウなんかの痛いシーンは目をつぶるくらいに絶対駄目なんですが
(グリーンマイルの処刑シーンも無理!)
このグロはわりと平気でした。もはやギャグにみえたね。いっそすがすがしく。

しかし本当に真赤真赤の血だらけ映画で臓器も骨も平気で出てくるので苦手な人は絶対無理です。
絶対絶対無理です。絶対絶対絶対見ない方がいいと思います。
最終的には赤いしぐちゃぐちゃでもうなにがなにやらわかんないんだけどね!

そしてバイオレンスシーン。
主人公社本が村田にぼこぼこにされたり、妻の妙子がビンタされまくったり
そして殺害シーンなどまあ暴力シーンの多いこと多いこと。
その多くが“戦う”シーンでなくほんとうに暴力のシーンなので見ていて辛くなります。

じっくり集中できる2時間ちょっと

濃厚なお話ゆえに出だし10分そこらであの世界観に入り込んでいけます。
おもしろいおもしろくないでなくかなり印象に残る作品です。
たしかに評価が高いだけあります。

ただオチが…
監督も仰っていたように村田をボールペンで刺し殺して愛子が狂ったように笑ってる所で
カメラひいておわりでよかったよね。
ただここからのリミットブレイクした社本はすげーかっこいいよ。最低だけどかっきーよ。

社本演じる吹越満

吹越満といえばまっさきに思いだすのが警視庁捜査一課9係!!
同一人物とは思えない演技だね。
9係の時の吹越満はインセプションの時のジョセフ・ゴートン・ヴィレッドににてる。

しおんさんの作りたいもの

しおんさんはかつていいました
「日本映画で変に希望を持たせるエンディングはがっかりする。
 愛や希望にすがるよりそんなもんにこだわらず自分の力で生きてみろよ!といいたい」

と。
その言の通りなのが本作『冷たい熱帯魚』です。
でんでん演じる村田が
「お前は自分の力だけで何かをやったことがあるか?ないだろ!?俺は有る。
 警察やヤクザを敵に回しても俺が自分の力でどうにかできる!」

と言うシーンなんか、殺人犯のセリフながら大変ぐさっとくるものがありました。
カイジの利根川の説教もそうです。悪役ながら全く正論をしゃべります。
確かにそうなんです。
そしてそのセリフはしおんさんのもっている考えの通りのことです。

じゃあ、『ヒミズ』はどうなんでしょう。
原作を無視して結局しおんさんのいっていた希望を持たせるエンディングになっていました。
がんばれがんばれっていうのは陳腐な気がしたけどね。
まあたしかにたしかに時期が時期だけに仕方ないし、いちはやくソレをテーマにもってきたかった。
伝えたかった。行動したかったって気持ちはよくわかります。
しおんさんの表現や心持ちがソレきっかけに大きくかわったんならまあ仕方のない事だ。
しかし原作のあるのでそれをしてしまったのはどうなんでしょう。

私自身はもっとしおんさんについて知るべきですね!!!
彼について何も知らないのでいろいろと言えた義理ではありませんね。うむ。

とりあえず本作は一生忘れられない映画になりました。

≫園子温の『地獄でなぜ悪い』のレビューはこちら
≫園子温の『恋の罪』のレビューはこちら

冷たい熱帯魚 [Blu-ray]

販売元:Happinet(SB)(D)( 2011-08-02 )

定価:¥ 6,156 ( 中古価格 ¥ 2,460 より )

Amazon価格:¥ 3,800

時間:146 分

1 枚組 ( Blu-ray )


冷たい熱帯魚のレビューまとめ

イヤなのに観ちゃう!!

もうお話全体が決して明るくないしグロテスクだし、精神的にもキツいのについつい観てしまうこれはなんなんだ! でんでん演じる村田は極悪非道の殺人鬼なのに妙に説得力があって核心をつくようなことばかり言うのでぐぬぬとなります。 こういう夢も希望もないどん底みたいな映画、ぜひヒミズでもやってほしかったんだけどなあ・・・。

評価: 4.0/5

Momoka Higashigawa

映画『冷たい熱帯魚』ネタバレ 感想 へのコメント

  1. やばかった

    こないだツタヤでこれ借りてきましたが
    相当えげつない内容でしたね。
    人間の”理性”に隠れて見えない人間の本質の一面
    を書き上げている映画でしたね。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      お返事おそくてすみません;;

      いやほんとにえげつなかったです。
      でもなぜだか目を話せなくて
      ただただ食い入るように観てしまいました。
      本作の悪である村田が悪いのに正論をついてきて
      ぐっときましたね。

      返信
  2. murata

    村田の主人公に向かって自分を殴らせるのはよくわかんないですね。
    父親かのように感情をださせて 中途半端に善人ぶってる主人公に自分の妻を抱かせたりして
    わざと自分を殺させるような発言は警察相手に限界をかんじていたのですかね。
    そして主人公は村田をさらに磨き上げたかのような性格になり自殺しちゃいましたね。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      コメントありがとうございます
      村田自身も本当に不可解な行動が多かったですね。
      そこがまたゾッとしました。
      主人公の変貌ぶりにはおどろきましたが
      それまでの彼がよわよわしかったので、なんだかかっこよさすら感じましたね笑

      返信
  3. guest7542

    随分時期遅れですみません。初めまして。

    村田は「いいお父さん」になりたかったのでは、と思います。
    社本くんを自分なりに教育していたのでしょう。
    解体中の台詞「自分がいなくなったら、お前が全部一人でやらなきゃならん(意訳)」が私自身を抉りました。

    でんでんさんと吹越さんの代表作でしょう。
    グロOKの人は見るべきですね。

    返信
    1. oden 投稿作成者

      コメントありがとうございます!!
      なのに1ヶ月ぶりの返信ですみません;;

      作中村田自身も虐待されていたのではとにおわせるシーンもありましたよね。
      記事でも書きましたが、村田は悪人に違いないのですが妙に説得力がありこちらに衝撃を与えるような台詞が多かったように思います。
      自分なりに教育していたという解釈すごくしっくりきました!!!

      二人とも鬼気迫る演技で圧倒されましたね。たしかにグロかったですがそれ以上にパワーがすごい映画でした!

      返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)