クラウドアトラスの相関図作ってみたよ。

2013年3月6日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

3月15日公開の『クラウドアトラス』
6つの時代に6人の主人公。そしてもっとたくさんの登場人物…
なんだか観る前からごちゃごちゃしてきたので
相関図にまとめてみました。

クラウドアトラス相関図

クリックで拡大

じゃじゃん。
というわけで勝手に相関図を作ってみました。
…がご覧いただければ分かると思うのですが
すっげーわかりにくくなっちゃったよね。
ごっちゃごちゃごっちゃっごちゃだよ。
相関図というより年表みたくなってしまいましたが…
左端が演じている役者さんで、右が時代ごとに演じている役柄です
このわかりにくさの中にいかに私が『クラウド アトラス』を楽しみにしているか
そんな心意気が感じ取られるとおもいますよ(てきとう)

気になる箇所

ざっと相関図をながめてみて
気になった所が有ります。
それは、それぞれの役柄についてです。

まず、2012年…ヒューゴ・ウィーヴィングが看護さん役です。
ヒューゴといえば不思議な発明!じゃなくてじゃなくて
『ミスター・アンダーソン』でお馴染みのマトリックスのエージェント・スミスや
ロード・オブ・ザ・リングのエルフ、エルロンドの役が有名な
男性の俳優さんです。
それが看護婦さんってどういうことなのよ…?!
女装とかしてるんでしょうか…?
そういえばヒューゴはかつて『プリシラ』というドラアグ・クイーンの映画でも
女装?をしていました。あそこまでドギツくはないよねきっと!
ヒューゴにとって助走はお手の物なのでしょうか?
個人的には『トランスフォーマー』シリーズといい前述した『マトリックス』
といい悪役のイメージが強い俳優さんです。

そしてヒューゴとは逆に2144年のスーザン・サランドンの役柄が
“男性科学者”ということなんだけどこれまた男装なのかな?
スーザン・サランドンってどうも悪い魔女のイメージがあるわ。

それからそれからそのまま2144年に注目してみてください。
2144年は“ネオ・ソウル”つまり韓国?を舞台とした物語。
主人公は生粋の韓国人ペ・ドゥナですが
他の人はもちろん欧米の方々です。そんな彼らが韓国人の役をするわけですから…
彼らのアジアン特殊メイクは見どころの一つ?かもしれません。

最後に

さて、作った相関図ですが観る前に分かる範囲で書いたものです。
たぶん観た後ではいろいろと書き足したいこともあるかと思います。
とりあえず来週公開だし観終わったらさらに詳しいのを作ろうかと!

≫映画『クラウド・アトラス』ネタバレ 感想

クラウド アトラス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ( 2013-07-10 )

定価:¥ 4,093 ( 中古価格 ¥ 1,100 より )

Amazon価格:¥ 6,780

時間:172 分

2 枚組 ( Blu-ray )


関連記事

クラウド アトラス
映画『クラウド アトラス』ネタバレ 感想
逃走車
ポール・ウォーカー 車の映画にまたまた出演!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)