映画『仏陀再誕』ネタバレ 感想

2013年2月24日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

21世紀のこの現代にブッダの生まれ変わりが現れたよっ!!という映画
公開当時にチケットを頂いたので観に行ったんだよ
何も知らずに…

※私自身は無宗教ですノンポリですNeutralです!
それをふまえてごらんください

ひらたくいうと

本作は宗教VS宗教!?
大スペクタクルSFなんたらかんたら映画です。
主人公の小夜子は学校の新聞部に所属する
ジャーナリスト気質バリバリの女の子で

そうか、彼女が悪の宗教の実態を暴く映画なのだ!!

と思って観ていましたがなんのなんの
果ては悪魔やUFOそして天使に東京ドームまで登場して
スペクタクってました。かなりのスペクタクっぷりです。

荒井東作率いる操念会という日本をかなり支配している宗教団体と
空野太陽率いる正義の宗教団体TSIのガチンコ勝負が描かれており、
とくに空野太陽による、本編のおおよそ3分の1をしめる説法は見物です。
たぶん空野役の子安武人さんの台本だけ
イミダスみたいになってるんじゃないかな?

豪華だね!声優さん

とにかく本作は出演キャストが豪華豪華。
主人公を演じる小清水・ゆるさない・亜美始め、
先程もあげましたが空野役でながながと説いてくれた子安武人、
主人公をTSIに引き込んだリア充の彼氏役に吉野裕行、
その他は白石涼子、三石琴乃、置鮎龍太郎、銀河万丈、
掛川裕彦、安元洋貴、島本須美、千葉繁など有名な人ばかりなのです。
そこに興味をもって劇場に足を運んだ方も多い事でしょう!

私の宗教体験談!

最初に申したように断然ノンポリな私ですので
宗教とふれる機会ってあまり無いのですが
こんな体験をしたことがあります。

数年前になりますが知人に夕食に誘われました。
久々の再会にわくわくしながら待ち合わせ場所に着くと
すっげーにこにこしたおばさんがいっしょにいました。

「この人もいい?友達なんだ!」

と言われたので断れなかったのですがその時は

(わーたかい化粧品売られるヤーツだ!)

と内心思っておりました。
んでもってまあフッツーにご飯もお話も進んでいったわけですが
意外と化粧品の話は全く出ず。あ~勘違いかと思ったその時です

にこにこおばさんが急に

「知人さんがあなたに言いたかったことがあるらしいわよ」

といって知人の肩をポンってたたきました。
するとそれを合図にしておもむろに取り出したのは一冊のご本。
なにやら○○様(その宗教の信じる者)についてくわしく書いているようです。

(わーっ!化粧品じゃないほうだった!)

と思いましたがめったにできない体験だったものでしたし
相手も知人ですので余裕かましてちゃんと聞いてました。
私の余裕っぷりときたら

『勧誘なう(^。^)y-゜゜゜』とかツイートしてたくらいなもんです。

しかし話はどんどんヒートアップ、そして反比例するように
わたしの興味はみるみるクールダウンしていきました。

なんどもなんども、やりませんか?とか一緒にやろっ!
最初のお金だけでOKだよっ!と言われたのですが
「いや、興味ないんで」と押し通してきました。

でもそれももう限界であっち側もこっち側も段々口論みたいになってきました。
もう殆ど喧嘩口調で

「じゃああなたは何を信じているんですか?!!ええ?」

と言われたので

「私はねえ!何も信じない教団に入ってんだよ!!!」

とわけわからんことをまくしたてました。

「何も信じない教団ですか?!
じゃあどうして初詣に行くんです?クリスマスをやるんです??」

「ありゃおまつりだろーが!!楽しいだろうが!!!
そうじゃないんですか?楽しいでしょう?クリスマスは特に!!!!
かざったこととかないんですか??ツリーを!!ツリーをね!!!!

ともうむちゃくちゃなことになっていました。(@すかいらーく)

その日はもうお金を投げるようにテーブルに叩きつけて帰ったのですが
あとから考えるともっとまともな断り方あったろうに。

やー、いろんな価値観があるんだよね。
ちなみに後で調べるとその団体は●●会というところでしたので
本作の関係団体とは全く関係ありません!

まとめ

本作を公開当時にみた私のメモから一文頂いて〆にしたいと思います。

うふくとは
さしいこころと
うこうな
くましいこころをもつ
だかいせいしんで
とをしんじること
わにだれかをあいすること。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)