映画『ジェイン・オースティン』ネタバレ 感想

2013年2月23日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

アン・ハサウェイが女性小説家を演じる!
『ジェイン・オースティン 秘められた恋』を観ました。
いやー、まかぼいってイケメンなんだね。


ジェイン・オースティンは近代小説の頂点ともいわれる女性作家。
『ブライドと偏見』や『エマ』などの有名な作品を残した彼女は
生涯独身を貫き41歳という短い生涯を閉じました。

本作『ジェイン・オースティン 秘められた恋』では
そんなジェイン・オースティンが短い生涯の中で唯一あったとされる
ロマンスな部分に焦点を当てています。

結婚を迫られるジェインが別の男性と恋に落ち
そしてある結末を迎えるまでが描かれています。

アン・ハサウェイはオドレイ・トトゥに似てる

そんなジェイン・オースティンを演じるのはアン・ハサウェイ。
今が旬!ノリにノッてる女優さんでうす。
大きな黒目が特徴的な彼女
昨年は『ダークナイト・ライジング』と『レ・ミゼラブル』
という大作に続けて出演しました。

さて本作のアン・ハサウェイは誰かに似とる…
と思って観てたらそうだ!オドレイ・トトゥだ!!!
いや普段はそう思わないんだけど本作では
髪型と服装?があいまってオドレイそっくりさんに。

ところでオドレイといえば『アメリ』ですが
『アメリ』しか観てない人はぜひとも
『愛してる、愛してない…』を観るべきです。ぜひね。

それと『レ・ミゼラブル』を見過ぎたせいか
アン・ハサウェイが今にも「I dreamed…」と歌い出しそうではらはらしました。

ジェームズ・マカヴォイってイケメンだね!

本作でジェインが恋に落ちるお相手トーマスを演じるのは
ジェームズ・マカヴォイ33歳!

マカヴォイといえば『X-MEN:ファーストジェネレーション』
で将来激ハゲするチャールズ(プロフェッサーX)を演じていました。
たしかにあの映画ではおでこがツルンとしていましたが今回はふさふさよ!

マカヴォイの髪がふさふさだとイケメンの法則はすでに
『ペネロピ』で実証済みでしたが本作も例にもれてないよお!
ほんつとにイケメンでした。いやああのなんつーの昔の貴族っぽい服似合うよね。
わたしマカヴォイが出演している作品って5作くらいしか観てないのですが
これマカヴォイイケメン役ランキングトップ5入るんじゃないの??

あ…ああうう…あああ…

作中でジェインはたびたび『行き遅れ』だの『一生独身でいるつもり?』だの
ののしられます。あまつさえジェインが『行き遅れ』であるということが理由で
大好きなトーマスとの縁談がわやくちゃになります。
もうやめて!!おねがい!!やめて!!!わかったわかった!!
という気持ちになってきます。

なんだかとってもホグワーツ

ジェインのお母さんの人どこかでみたよーな…
と思ったら『ハリー・ポッター』シリーズでロンのおかあちゃんを演じたお方でした。
貧乏おかあちゃん役が板についてます。

それと他の役でマクゴナガル先生も出演しているし
途中で“ラドクリフ”という人物も出てきて

あれ?ここってホグワーツだっけ?と錯覚してきます。

まとめ

なんかジェインどーのこーのというより
真っ当なラブストーリーでした。
ジェインとトーマスの出会いのくだりだって
お互い張り合って少女漫画みたいだし。

『あいつのことが気になるなんて』
「あたし…どうかしちゃったのかな?」
「おれ、どうかしてるのかも」

というモノローグが見えました。

ジェイン・オースティン 秘められた恋 [DVD]

販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン( 2010-03-17 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 4,254 より )

時間:120 分

1 枚組 ( DVD )


ジェイン・オースティン 秘められた恋のレビューまとめ

まかぼいのイケメンぷりに気づかされる映画です。

可もなく不可もなく…というより普通の映画。さらっとまっとうに。とくに誉めるべき点もけなすべき点もみつからないまじでニュートラルな映画でした。 まかぼいはイケメンでアン・ハサウェイはかわいかった。以上

評価: 2.9/5

Momoka Higashigawa

関連記事

Starter for 10
starterfor10が日本で発売されたら絶対売れる。
ムービー43
『ムービー43』の出演者が豪華どころの話じゃない!
ウルヴァリン!
『ウルヴァリン:SAMURAI』って邦題だったの?

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)