映画『相棒シリーズ X DAY』ネタバレ 感想

2013年4月15日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

あのイタミンが主役?!
相棒スピンオフ映画『相棒シリーズ X DAY』を観ました。
まずいうけどこれテレビスペシャルでよかったんじゃない?

水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒』シリーズ
冠の割りにその相棒が3人目という紆余曲折シリーズですが
今回そんな相棒シリーズの映画第四弾!
『相棒シリーズ X DAY』
イタミンの相性で親しまれる伊丹刑事がなんとスピンオフ!!
えー!!!

川原和久演じる伊丹刑事。通称イタミン。
相棒シリーズの主役である特命係とはライバル的存在のトリオ・ザ・捜一のリーダー的存在です。
現場で特命係をみつけるなりあの般若のような顔を振り回し追い払うというのは
相棒ではテンプレとなっております。

今回そんなイタミンが映画の主役を務めることになったのです!

相棒X−DAYメイン画像

銀行マンがビルの屋上から転落死する事件が発生。
明らかに他殺と見られたこの事件の捜査に乗り出したのは
警視庁捜査一課の伊丹刑事だった。
いつものように捜査を開始した伊丹刑事。
しかし事件現場に現れた男、警視庁サイバー犯罪対策課の若手捜査官岩月に
出鼻をくじかれる。

偶然岩月とコンビを組み捜査をすることになった伊丹。
若手ながら生意気な岩月にペースを乱され苛立ちがつのるが…

と、いうわけでなんとあのイタミンに相棒ができちゃうよ!
というのが今回のお話なのです。

ヒマ課長ってこんなにかっこよかったんだ!!

コーヒーカップ片手に「ヒマか?」と特命係をひやかしにくる角田課長。
メガネでぼんやりしたイメージの彼ですが
今回ヤクザ相手にひるむことなく立ち向かうシーンがあります。
ヤクザの事務所に突撃しつぎつぎに敵をばっさばっさとなぎ倒すシーンには
もう驚きより

「ふええ…課長…かっこいいれす…」

と腰を抜かしてしまうほどでした。いやほんとに。
課長も彼の部下の凸凹コンビもすっげーかっこよくて
しびれました。この映画で一番よかったところです。まじで。

ところでなんで課長は大河内さんとコンビくんでんの??笑

超人トモロヲ

後半イタミンとシゲの上司役の田口トモロヲが追いかけっこをするシーンがあります。
このシーンがなかなか長くて、階段を駆け下りたり車の上をはしったりとなかなか
はげしげな追いかけっこが繰り広げられます。
イタミンもトモロヲもすっごいスタミナなのか休むことなく走り続けます。
この映画で唯一のアクション(?)シーンといえるでしょう。
でも思い出してください。殺人課の刑事であるイタミンの体力があるのはわかります
しかしただのサラリーマンであるトモロヲにどうしてそんな力があるんでしょう。
やっぱ学生時代陸上やってたとかそういうのなのかな?
とにかくそんくらいしつこく逃げ回ってた。
さすがトモロヲ。パンクバンドやってただけのことはあります。

ヒナちゃんなんやったん?

ミッチーと喋るヒナちゃん

ミッチーと喋るヒナちゃん

相棒シリーズにちょくちょく登場している木村佳乃扮する
女性議員の片山雛子。美しい外見とは裏腹に腹黒い女性ですが
彼女が今回裏でこそこそしまくってるシーンが出てきます。
だけどなんか役に立ったか??よーわからんかったんだが!
なんのために思わせぶりに出てきたん???

ログオフぐらいせえよ!ばか!!!!

相棒X-DAY場面写真

左から、若月、伊丹、バカ


シゲ(戸次重幸)演じる本作の被害者。
不正を暴こうと悪に立ち向かい殺されてしまいます。
そんな彼の遺志を継いだのが恋人の女だったわけですが
こいつがマジでアホなせいで結局シゲのやってきたことはおじゃんになります。

というのも今回シゲはYoutubeなどネットを通じて
秘密情報を流すという工作をしとったわけですが
彼の死後、彼女はそれをやろうとします。

しかしコイツ、パソコンの知識がすっからかんなのか
その秘密情報の入ったUSBのパスワードを
ネカフェのPCに残したままにするというポカをやらかしております。
ほんっtttttっとばかなの???
君の彼氏がなんのためにいろんなとこのパソコン経由して
情報流したと思ってんの??ええ??
これにはスカイフォールでQがLANケーブルおもくそ引っこ抜いた時並みにびっくりした。

あと彼女の姿がネカフェの防犯カメラに残ってたことも決め手となってましたが
そんなの当然です。会社帰りのまんまのカッコでネカフェいってるんですから。
変装くらいせえよ!帽子かぶるだけでもいいだろ!!
ばかか!!!!!おい!!!!!

こんなことでコイツが「彼氏のためにやったの…えーん」
とか言ってるかと思うとムカつきます。もうムカつき大賞です。
おめでとう おめでとう。

テレビスペシャルでよかったじゃん!!

相棒X-DAY 右京さん

この人も出てます。


米沢さんのスピンオフ映画のときも思いましたが今回もなおさら
テレビスペシャルでよかったじゃん!
規模もスケールもなんもかんもなんだか小ぶり!
とくに大きなどんぱちがあるでなしお涙頂戴イイハナシダナーもなし!
なんもかんも中途半端。映画でやる必要性がまったく感じられません!

相棒の冠がある以上バディモノとして話を成立させなきゃいけないのもわかるけど
岩月くんとの関係性もなーんか描ききれてない感あるし。もっとほしいよ!
やっぱりイタミンが輝く瞬間っていうのはケンカ相手とギャーギャー言い合ってる時
だとおもうのです。だからこそあんなムカつく子をもってきたのでしょう。
わかります。が、岩月くんという存在がイタミンを輝かせるためのものでしかないような…
そんな印象を受けました。添物っつーか…

やっぱイタミンの魅力を最大限にひきだすには
あの彼を復活させるほかないのではないでしょうか?
彼をメインのコンビに!というのは無理だとわかっておりますが
せめて脇役としてさあ…陣川くんくらいの出演率でいいから…

相棒シリーズ X DAY [Blu-ray]

販売元:Happinet(SB)(D)( 2013-11-02 )

定価:¥ 6,156 ( 中古価格 ¥ 714 より )

Amazon価格:¥ 3,550

時間:105 分

2 枚組 ( Blu-ray )


関連記事

頭文字D
頭文字Dは映画で実写化されてたよね。
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピードX3カメオの日本人たち

映画『相棒シリーズ X DAY』ネタバレ 感想 へのコメント

  1. 匿名

    あの彼?
    誰?

    すいません
    とぼけましたw

    右京さんとのからみ無しなら実現可能かも?

    返信
    1. oden 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      返事がおそくなりもうしわけありません…;;

      神戸君とかくらいの頻度でいいので出てほしいのですが…
      そういえばこないだみた相棒スペシャル?で
      「カメヤマカオル」って単語は右京さんの口からでてましたね!
      それだけで貴重な気がしますw

      返信

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)