映画『46億年の恋』ネタバレ 感想

2013年7月18日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

朝ドラ『あまちゃん』で
うさんくさいメガネの役をつとめている
松田龍平…。というわけでなんか突然思い立って借りてきました
『46億年の恋』何で今さら…

『46億年の恋』

ある刑務所で同日に入所した有吉と香月。
刑務所での日々を過ごすうちに惹かれあうものを感じるようになる。
しかし、物語は有吉が香月の首を絞め殺してしまった所からはじまる…。

キャストについて

なんといってもデビューが『御法度』だったがために
魔性の美青年キャラになってしまってかわいそうな松田龍平。

でも最近はすっかりその称号も返上し様々なキャラクターを演じてますね。
何考えてんのかわかんないけど強いお兄さんって役がいいよね。
そんな彼が主人公・有吉役を演じます。有吉て…

そいでもって有吉と心を通わせることとなる
タトゥーまみれの青年・香月役に安藤政信。
スマグラーでこいつはメチャゆるさんよなとなったのは
記憶に新しいですが、本作はなかなかよかったんじゃないかな?

≫『スマグラー』の背骨と内臓はホモじゃないよ!!!

どうも安藤政信というと初めて観た『バトルロワイヤル』のイメージが強烈すぎて…
喧嘩シーンが良く似合いますよ。

そして窪塚俊介。本作の中で一番よかったよね。
すべてあきらめちゃってる演技がすばらしかったんじゃないかな。
そして最後に渋川清彦(KEE)めちゃくちゃきもかった!

三池監督の作品

最近ではキティさん並に仕事を選ばず
モッパ(もっぱら)ライトな映画監督に
なってしまっちゃった三池おじさん。

ちなみにこの『46億年の恋』は2006年の作品です。
もっと昔かと思ったら全然最近でした!!!!
それでも7ねんまえかー…。

個人的に三池監督作品で初めてしっかりと観たのは
『極道恐怖大劇場 牛頭 GOZU』だったかと思いますがって
書こうとしたけど良く考えたら多分『アンドロメディア』だな。
SPEEDが出てたやつだよ!!!!うわーーー!!
SPEED全盛期でしょ?すごーなつかしいなーーーこれ!!!
ドンピシャ世代だよーー

他に三池作品で観たことあるのって、中国の鳥人、着信アリ、
ゼブラーマン、妖怪大戦争、クローズZERO、悪の教典、逆転裁判に
忍たま乱太郎…ってすみません!
わたしこそライト映画しかみてませんでした!!!
謝ります!!!

まとめ

こういう雰囲気を持つ邦画なら
『アカルイミライ』の方が断然スキかな。
引き合いにだしていいのかわかんないけども。

半ばサスペンス調にするよりは
ロケットとか謎の神殿みたいなのが出てたんだから
年代も国もイマイチわっかんねーなって感じの
SFチックな世界観にすればよかった思う。

舞台が刑務所の中だけなら良かったんだけど
ゲイバー?みたいなのが出てたから
一気に現実感がげげーんとなった。

あとCGとアニメがいらなかったんじゃないのかな?
暗めの画面で常にスポットあててる
みたいな照明だったから舞台みてんのかなって気になった。

ストーリーを追うより感じる映画だってどこかで読んだけどうん。
そんなのブルース・リーじゃないと無理だよ!!

個人的にはもっと露骨なシーンが有っても良かったと思うよ。
いまいちそれぞれの人物がどうつながっているのかとか
わからなかったし感情移入するべき人物もいないと言う感じ。
そこを求めない映画だったんだとは思うけど。
ていうか私の読解力?が無いだけならすみません。
原作読んだらもっと考え方も変わるのかな??

単純に一部の女の子向けの
お耽美映画かと思ったらそうでもなかったね。
深読みしてくれ!って感じの映画でした。
世界観を乱すものを排除したらよかったなー。

46億年の恋 [DVD]

販売元:松竹ホームビデオ( 2007-02-23 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 579 より )

Amazon価格:¥ 5,129

時間:84 分

1 枚組 ( DVD )


関連記事

ハリーポッター
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』までのあらすじとネタバレ!
細田守の映画を観ようよ
夏に観たい細田守アニメ

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)