『ヌイグルマーZ』井口昇監督の『ゾンビアス』は下品だなあ…

2013年11月1日

Facebookでシェアする この記事をツイートする Google+で共有する

筋肉少女帯の大槻ケンヂが書いた『縫製人間ヌイグルマー』。
来年1月にはしょこたんを主演に実写映画となります。
そんな映画版を手がけたのが監督井口昇なのですが…

そんな井口昇監督『電人ザボーガー』や『富江 アンリミテッド』など
ホラーや特撮、アダルトビデオを中心に活躍する監督です。
彼は大人計画の作品や、竹中直人の作品などを中心に俳優としても活躍中。
たしかに『山形スクリーム』とこの『ゾンビアス』は通じるものが有る気がします…!

そんあ監督がてがけた『ゾンビアス』という映画があるのですが
これがほんとひどい…いやデキがじゃなくてテーマがだよ!!
どんな話かってーと…

ゾンビアス

『ゾンビアス』あらすじ

中村有沙演じる主人公・恵の妹はオナラが原因で死んでしまう。
妹の死を引きずる恵は先輩の亜矢(菅野麻由)に誘われ、
真希(護あさな)、タケ(岸建太朗)、直井(ダニー/ザ50回転ズ)と
一緒に川へキャンプに出かけることに。
キャンプの目的は、スーパーモデル御用達のダイエットに効くという
寄生虫・サナダムシを探すため。
モデルを目指す真希は、釣った鱒に寄生していた
異様に大きな寄生虫をゴクリと飲み込んでしまう。

不気味な声で追いかけてくる男たちから命からがら逃げ、
近くの村に避難した5人。
しかし、寄生虫を飲み込んだ真希のお腹が痛くなり
オナラが止まらなくなってしまう…!
急いでボットン便所に駆け込んだのだが、トイレの奥底から
ウンコまみれのゾンビ、ウンデッドたちの手が伸び、
おしりをがっちりつかんできたのだ!
肛門から牙が生え、オナラをまきちらしながら襲い来るウンデッド達、
5人の運命はどうなるのか―?!

という想像を絶するストーリー。
くだらない!の5文字で済まされるような?
お話を濃厚にハチャメチャに描いております。

主演は天才てれびくんなどで子役時代から活躍した女優中村有沙。
井口監督とは別作品でもタッグを組んでいます。
その他、菅野麻由やセクシーグラビアアイドルの護(まもる)あさな。
それに加え、なんとザ50回転ズのダニーも出演。
主人公の友人グループの一人とあって、なかなかメインの役どころのようです。

この映画に対する井口監督の熱い!コメント。

「真面目な映画を観ていると、次のシーンでこの女優さんが
オナラをするシーンはないのかなって無意識に願ってしまうんです。」

「面白可笑しくウンコやオナラ、ゾンビを撮っているんじゃないんです!

「映画史上、ウンコをするために本気でトイレできばる女性を
スクリーンに出したかったというのもありました。」

「『ゾンビアス』は、ゾンビに襲われた女の子が
オナラとかウンコを通して自分の殻から脱却する成長物語」

なるほど、お下品はちゃめちゃゾンビ映画かと思いきや
監督のフェチズムが真剣に描かれた意欲作だったんですね!監督!!

つうわけでそんな井口監督の新作『ヌイグルマーZ』は2014年1月25日(土)公開!!
しょこたんのロリータ姿はかわいすぎるぜっ!!!!!!!!!!!!

ゾンビアス [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル( 2012-08-03 )

定価:¥ 5,076 ( 中古価格 ¥ 4,980 より )

Amazon価格:¥ 3,926

時間:85 分

1 枚組 ( Blu-ray )


コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)